今日の取引 負け -70,000円+12,000円=-58,000

免疫生物で激負け。

損切り基準がめちゃくちゃ甘い。

 

これだけ急騰してまして前日は巨大陰線+最高値+出来高一番大きいと下げの3拍子そろっていたというのに。

 

それで寄りつき安く始まったのだから上がっていかなければ売り込まれるって。

東電が震災後、ストップ安続きで寄りついたとき、参戦したときはきちんと買値撤退もしくは1,2ティックできちんと成り行きで損切りできた。

これは買うときにリスクを承知で望んだから。

 

今日は寄りつき買い、下はとくにどこで損切りするか考えていなかった。

しかも買えた直後、3,700ではちと高いんじゃねなんて思っていたのだから損切り基準を3,700割れでとかきちんと考えておくべきだった。

 

そしてブックオフ。これはけっこう自信あった。

やすく寄ってすぐ急騰。前日高値まできてここで空売り。

 

理由は日足100MAの位置で前日高値だったから。ここを意識するのではと。

しかしばか日経が上がってそれにつられるかのようにばか買い。

この間、トイレでようを足してから戻ってきていた。

だから後場、買ってみたけど全然上がらない。全体の地合悪化。

だめだめだ。

 

14時過ぎ、高島が急落。手を出すもだめだめ。鉱研工業もビビりで買ってすぐ退却。

日本精密は最後の最後で30,000株買ってくれた人に救われた。

 

SMBCのほうでのプラスは東電。480まで急落したあたりで482→488で。

前日強い→当日寄りから下げ→急落→右肩上がりの100MA割れで買い、VWAPまで これ、けっこう使えるパターンかも。

 

今日は0時過ぎに帰宅。仕事のメールしたり雑用。

明日は午後から都内で仕事だから午前も眠くてできないかも。

 

gmo-sec-tradesummary-20110512

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*