無鉄砲バカ一代完結。

 

ついにこの日がきました。

何度も同じ失敗をしてしまいそれでも運よく助かってきました。

勉強したことができていないのは慎重になれてないから。

 

 

FXで目もくれられないほどのダメージとBO大損失で昨日に続き初の連敗。

 

運と気合でここまできてしまったのもよくなかった。慣れすぎで雑すぎ。

トレード手法があってもそれを使う人間がしっかりエントリーを見極めて挑まねば宝の持ち腐れ。

 

 

BOは午前 30→ –90 → 夕方 –50 → 夜 連勝で -9 までいくもそこから連続円安で激嵌り→-102で終了。

 

レンジ外の遭遇率も多かったり。

 

 

いくら損失したかはこちらで 今日の分は明日反映なので現在からー150くらい=今月およそ400のマイナス。

https://www.click-sec.com/trade/rank_user.html?uid=370fb2b33d19284eabdf0e7358298804

 

 

 

チーン

 

 

rip

 

 

 

SNAGHTML211a2874

 

 

今日の履歴一部アップ。

これがばっかばかなトレード履歴。

 

 

image

 

image

 

 

 

image

 

 

損切りがなぜできなかったのか。

甘すぎた。金勘定をするとダメというのはわかっていたのにそれでもクリックが押せなかった。

 

長い時間足。赤枠の辺り、

SNAGHTML232fb11e

 

5分足。売ったあとすぐに5分雲陽転もしていた。ここから安値あたりまでで考えていて損切りに頭が回らず。

SNAGHTML2333b85f

 

 

21日の午前中。1時間雲陽転。くもはまだ薄かったが、たぶん1時間雲上限まで戻ってきたらと考えていたのだけどもう間違ったことをしたのだから

金勘定とかせずきっぱり切るべきだった。

この時、先週の安値で損切り後、上がっていた記憶があったからというのもあったり。

あのときはまだ上昇トレンド中の下落で今回と状況は違いますが。

SNAGHTML23352708

 

 

学習していることができないのはほんとトレードに対して気持ちが甘くなっていたからだと思います。

 

 

 

———————————————————————————-

 

第二章 根拠のあるトレードのみをする編 ——————————————

 

ここまではついつい癖で値動きだけで入っていた感じが多かった。

相場は常に変化しているのに変化に対応できず毎回あてずっぽうでやっていたのが敗因。

 

過去チャートで検証すればいかにW雲が機能しているかが分かります。

が、そのときまで待てなかったりちょっとした動きでびびってすぐに撤退してしまったり大きく持って損切りできなかったり。

 

 

FXは鉄板W雲と5分雲と1時間雲乖離での急落1時間タッチで買いなどに徹する。

 

 

BOに関しての今月残りのルール

 

賭け額を1万で最大50回勝負=-50万から+50万の範囲。

 

開始時の資金は50万。

1万賭けのみ。

取引回数はその日、最大50回までに制限する。

 

 

取り消しする場合

髭が長すぎるとき(但し、上昇トレンドなど強い動きの場合(終了1分前、陰線からどかどか上がって陽線になる場合など)は取り消しする。

購入はなるべく時間ぎりぎりで。

 

確かな根拠のあるところで入ったか確認していく。

これは別紙に書いていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*