今日の取引 大負け -16万くらい

 

今日の日経平均先物の動き。

image

 

朝、昨日強制的に持ち越ししたウエストを損切り。約4万マイナスからのスタート。

 

今日はほんと悔やんでも悔やみきれないばかなことを。勝ち負けはほんの一瞬の判断によって天と地ほどの差がでる。

 

image image

 

東京特殊線の動きに合わせて沖電線も動く。

昨日、ストップ高で今日の始まりはストップ高より+1円程度だったので寄りから成り買い。6,000株と多めに。これは正直ものすごい勢いで上げていくと思った。192をつけて急落。180まで。185、181で追加買い。次に噴いたとき高値192。192で指値入れるも自分の順番がこないうちに191食われる。191に指値変更も自分の番まで回らず。あれよあれよと急落。次に185までリバウンド。も、東京特殊線がMA割って下値付けてきたとき、ものすごい成り売りで一気に4ティック以上下がった。これは大インパクト。

他の銘柄も全体的に10時前、先物の動きと同様に下がった。

=先物の下落のスピードがもっと速かったらもっと損しているのかも。

ここ最近、先物が底堅い動きで助かっているのかも。

 

後場、東京特殊線の126の厚い買い板が食われて「もうだめだ」と。沖電線、176あたりでぶっ放し。=大損失。

 

 

後場、気分一新。現物枠のみになったのでほんと様子見に徹底。

林兼産業はいいところで買えた。カーライフも見ていてどっちにしようか迷って林兼にした。余力があれば半々で買っていたかった。

 

最後のほう、不二サッシが目に付いた。チャートも右肩上がりで強い。ちょうど97円ほどから下落してきたので5MAの上、88円で買い。

約定し91円で売り。ここももっと儲けたいと考えていてなかなか91円に指値のクリックができないでいた。

 

考えをほんと改めなければいけない。

 

常に意識すべきこと

1.お祭り銘柄は損切り値をしっかり決める!!

2.買って売った後、それ以上に値が上がっても「儲け損なった」と思わないようにする。

損をしないことが勝ち続けること。勝率はいいのだから次を探せばいい。

 

 

ウエストは1,040で買っていたのでマイナス35000円

東電もやらなきゃよかった。あんな動きなら寄りから買い気配あげるなといいたい。

gmo-sec-tradesummary-20110331

 

そもそもデイトレを再開したのが今春の予定といわれていた信用取引で現物のように回転売買できるように規制緩和するというニュースで。

それに備え少ない株数でいっぱい売買するやり方を目指す。

 

2006年頃の取引履歴を見ていると売買代金片道1億とかいっていてものすごく細かく売買していた。

当時はライブドア証券があったから手数料が定額で手数料気にすることなくできていて環境がとてもよかった。

 

明日からこつこつがんばろう。今回大きくやられて今度こそは気持ちを変えないと。

危ない橋を渡るにはそれなりにリスクもつきもの。

リスク率というのを考える。

この株を買ったら大きく儲かる可能性もあるがへんてこ株で需給だけで上がっている銘柄はとにかく気をつける。全員参加型のばば抜きのようなもの。

 

書くだけでなくぜったい頭にたたき込む。

ナンピンはしない。ナンピンは意地になっている証拠。強い銘柄なら効果あるけど。。。うーん。もっとよく考えて行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*