資料:信用取組1倍割れ そのあとの動き

 

 

随時更新。

 

2011年3月30日 電線銘柄がのきなみ上昇。

 

沖電線:ストップ高まで買われる。

imageimage

売りが2,000,000株も積もる!! 1/8差がある。 確かに自分でも後場寄りで売りたいと強く思った。

明日は大幅GUか。 終値188円

東京特殊線もすごい。売らせるやり方がすごい。空売りは怖い。

 

翌日の3/31

image image

売り禁なのに貸株新規増えているのはなんででしょうか。

おもしろいのが沖電線の方が買い戻しが多いということ。推測するに東特線は寄りから急騰し、空売りしている人たちは全員含み損だから。

なかなか買い戻せない。沖電線は急落して空売りでも利益がでているから買い戻していると。

しかし、半分も買い戻しされてしまってはもう上へいけないのでは。

image image

 

4月8日更新

 

そのあとの両銘柄の動き。おかしいくらい上がった・・・。おつ。

 

image

日足を見ると確かに5MAに沿って沖電線はきれいにあがっている。

大損出したのが190売り→180で損切りしたのが3/31だったか。

全く読めない展開だった。

 

image image

売り禁なのになんで貸株が増えているんでしょうか。

知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

 

沖電線も売りが積もっているから相場は死んでいなかったということか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*