負けるを考える

 

今日、4月19日の日中、ポンド円5分足チャート。

127.28付近付けてからの上昇トレンド。そろそろ反落するのではと疑いながらのトレード。

 

最初の赤矢印、ここは素直に円安IN

①の箇所、ここはどうする!?

SNAGHTML10dcaaa8

 

 

それから10分後。最初5分は十字線に近い陽線で安心していたら。陰線で直近安値更新。

ここで追撃するかどうか。

image

 

 

 

もし追撃買いをしていたら というかしてしまったのですが。

悲惨なことに。

 

image

 

この5分雲潜って下に行くときの動き。これが難解で。

途中、下げ三方がありますが冷静になっていないから入らず。次の足で円安INしてるし。

5分雲の中入って上限タッチしているときは下げること多いのわかってるのになかなか売りで入れなかった。

 

 

感情に左右されすぎていました。

 

そしてもっとも負けるパターンがこんなチャートでした。

上げトレンドからの連続陰線。

 

 

5分雲反発パターンは最初タッチで上がらなければ2回目以降は手を出さない方がいいかも。

 

そして気分転換でPC前から離れる。

見てるとついつい買ってしまうので。

 

最終的には1時間雲上限まで落ちてくるのを待つ。

ただ落ちてくるまでに陽線複数付けてゆっくり落ちてくるようなら見送り。

今日みたいにほぼ連続陰線で到達すれば反発期待で円安IN.

 

このときだと3勝1敗。

 

SNAGHTML1116158c

 

チャンスは焦らなくてもきっとくる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*