タグ別アーカイブ: 過去チャート検証

英国 鉱工業生産指数(過去チャート検証)

 

一番右の数値はポンド円のもの。

imageimage  image

 

まとめ

どちらも予想と結果に対して差はなさそう。差があった8月はきれいに下落している。

 

予想<結果 = 上昇

予想>結果 = 下落

 

トレード

予想と結果に差がなければ同値撤退を視野に入れてトレード。

博打的な感じがする。

11月は他に9月商品貿易収支も同日同時間に発表される。これも予想と結果に差があれば少し動く。同じ方向に動くのであれば安心して入れる。

カナダ ネット変化率と失業率 (過去チャート検証)

 

この2大指標は同日同時間に発表しているよう。

 

下記チャートはひまわりの指標チャートみたいなやつ。

なかなか便利。

色つき背景の2本目の足(グインと急進している足)が20:00の足。

右側数値だけのものが失業率。

image image

 

こちらは同時間帯のカナダドル円。

image

 

まとめ

失業率はそんなに変化がないことから値動きに影響してなさそう。

円とドルとで見事な逆相関。なぜだろう。

ドルに関しては

予想<結果 = 下落

予想>結果 = 上昇

 

トレード

ほぼ最初の5分で決着を付ける。

目標10pipsとれればよしとする!

55分から59分の足の終値近辺で約定できれば20PIPSを目標にする。

 

利が乗ったらストップを約定した価格に置く。

儲けるよりも損しないことを心がける!