カテゴリー別アーカイブ: パターンメモ

どこでエントリーするか

 

本日は明日の戦略セミナー前ということでリハーサルでした。

師匠アンディさんは流暢に説明をこなし、すごすぎでした。

 

僕はちょっとの話だけでも緊張緊張で。明日というか今日は心配ですががんばります(^_^;)

 

さて、途中、iPhoneでレートチェックなどしているとポンド円がラインがすごいきれいに機能していました。

 

 

ポンド円5分足。

いろいろすごいきれいに機能しています!

高値から一つ目の山でトレンドラインを引いてそのまま平行に下限にラインを引いてチャネルライン完成。

これの下限上限ともにきれいに収まってやればとれているという。

 

そして①でブレイク。ここで頭をブレイクで逆張りから順張りに切り替えられるかどうか。

スキャルもそうですがこの切り替えができずずるずる逆張り思考でいってしまうのが敗因になること多いです。

自分都合ではなく相場様に合わせる!

image

 

目標値までわりとあっさり達成。しかし、東京半値の下にもぐってしまったことから東京半値=Fibo50ラインに上髭

陰線でタッチ。とてもナイーブな。

しかも下画像、1分足で見るととてもネガティブ。最後の4分目までは50のライン超えてきそうに見えましたが最後の1分で

否定しました。

image

次の1分目で大きな陰線となりました。

 

それからまったくもみもみ状態。

image

 

ここは上にブレイクしそうなんだけどなー。

ちなみにここはアンディさんが戦略セミナーで話すポイントです。

なんとかここを割れずにせめて144.75までいってくれれば。

SNAGHTML264382b

 

外なので枚数少なめで。

安値更新したらロスカットするので逆指値で144.36の注文を入れました。

上は144.98。風呂入ってから変更するか考えます。

 

 

ちなみにユロ円はと。

チャネルラインを上抜け。これは読みづらい!!チャネル上限でブレイク前に売っていたら

最初下に下げて陰線を付けてそこからぐぐぐと上昇。ラインタッチ時点で「やばいかも」って

すぐにきらないとほんとに危ない!

そのあとは高いところで陽陰陽陰2個前の陰線終値ブレイクで下。

この形はなかなか表れませんが力尽きた感が伝わります。

チャネルラインブレイク後はほぼターゲット値まで下落。

ま、こんなきれいに決まることはなかなかないかと思いますが。

SNAGHTML26d21de

 

 

さっきのポン円、きられてしまいました。が、そのあと順張りでちょこっとプラスで終えられました。

売るのが遅すぎましたが良かったです。

 

SNAGHTML271beb9

 

一度売って返済後もう一度下げの勢い強いと見て順張り。

144.00割れて下げ渋りまた144戻ってきたところで利確。しかしまだ下げてますね(^_^;)90割れそうな勢い(・_・;)

ってか割れた(~_~;)

SNAGHTML27932ee

 

 

さっきのラインのところは雲とボリンを付けるとボリンは角度きつめでしたね。あとはやる気も感じられず

時間がかかりすぎ=下げたい意欲が強い。ということでしょうか。パワーをためて一気に放出したような。

 

image

 

次は693、674に強力な何かあるのでここできれいに止まれば買いを検討したいです。

image

 

 

と、ここまで。

とくにすることもなくホテルから検証でしたー。

ではでは当日はどうぞよろしくお願いいたします。

下げ→戻しからの下げ

 

備忘録的に自分でフィボ引いて何かつかめるかなーと今後、パターン化していきます。

 

2013年2月22日午前2時頃。

 

安値から第一弾高値まで。高値更新後、何度も引き直す。

38.2と5分雲ねじれそうな部分が一致。上髭上髭の後下髭で次陽線。ここでMA6の向きも上向きに。次の足で買いでいってみる。

image

 

上の青丸は直近で下げ始めただろうというところからトレンドライン引いてみた。

image

 

高値更新したから引き直してみる。ここで売りエントリー。

 

ロスカットもきつい角度のMA6を超えて赤ラインより上きたらできれるかなと。

それにここの前にトレンドラインを陽線ブレイクしてすぐに陰線で否定。MA6の下へいき次も陰線。ここで下から上にMA6タッチで売り。

雲も5分陰転していて先行2で何度か跳ね返り。今回はMA6の角度、雲もなく視界良好。

 

そのあとは素直に下落。して引き直したFIBO61.8ライン下髭作ったから一旦利確。

そのあとは61.8%ライン割れて上髭陰線。

image

 

ここでFibo弾き直し。

直近の下げ始めブレイクポイントはやはり半値ライン=先行2だろうと。

61.8%ラインで待ち構えていたものの3銭届かず。

4本目で落ちてきてポン円は直近安値更新したからユロ円もと見てたけど更新せず。結果論、ここで買ってよかったぽい。

image

 

 

その後。MA6の向きもまあまあ。ラインをタッチしながら上へ。23.4%ラインはなかなか破れず強そう。しかし方向は上かなと考えてみたり。

 

image

 

 

 

この日は一日通してきれいな下げトレンド日。

 

ユロドルは下髭作って反発してきた。なんだかすっごい素直なチャート

image

 

 

こういう日は戻りも素直だろうか。