カテゴリー別アーカイブ: 資料

7/9 暴落からの記録的反発相場

昨日に引き続き今日もアンビリーバボーな動き。
予想通り14時過ぎからの上げで下げ3回ロスカット食らった(;´Д`)

最安19,100から最高値19,800まで!!信じられん。

19,100→19,690 19本=約1時間半
19,690→19,430 19本=約1時間半
19,430→19,900 27本=2時間15分 (とくに上げ始めから引けまでは19本!?)

ダイナミック!

夜間は途中からもみ合い、MAの下&雲のねじれで綺麗に反転だな。見てたら売りで入ってるけど仕事がどっはまりで戻ったのが1時30!
ちょうど19,680あたりでダブルボトム気だったので買いでターゲット735で上手く売れた。ここ逃したらそのあと急落だっただけにラッキーだった。

image

2015年7月7日~8日 ギリシャ問題&中国バブル崩壊で

ギリシャ問題&中国バブル崩壊で日経が今年最大の下げ幅を記録。
確かに1年に2,3回はこういう日がくると思う。

上げの時は400円とかあったし。動くときは一日同方向に動くもの。レンジというかでゆっくりしてほしいと思っていてもダメーと。

その7月8日のチャート 5分足チャート。

おっそろしいいい。自分は奇跡的にプラス2万くらいで終了。これも23時58分あたり、565で全部売れたから。一時期やばかったしここで売れていなかったら引けで
最悪な事態なってたな(;´Д`)

夕場スタート直後、急落からの200円くらい戻しでここで「上げに転換したんじゃね」って思ってしまった。

次の上昇も200円くらいの幅で。さらに上抜けて760目指すと思ってしまった。

この下げの始まりは後場引け間際の13,800からの下落だったんだと思うからここの800とその上のもみあい880を越えてこないと上げ転換してくれないのかも。

その前に660がある。

2013年5月23日の先物5分足チャートどっかにないかなあ。あの時はどういう動きしてたんだろう。

image

4/3 70点

疲労困憊。
とにかく倉元~!!!!な一日でした(;´Д`)

日曜午前までばたばたで午後になってやっとひと段落したから倉元まとめ。

倉元、それまでの日足。縦の点線区切りは200円ごとの区切り線。
なので一番下の区切り線は200円で上は1000円。

前日終値は1,039円ストップ高で全く寄り付かないまま引けた。

image

超絶ナイアガラ期待で売り目線で挑んだ。

8時45分 松井のプレミアム空売り(以下、プレ空)は在庫無し。
20万株が在庫が全て持ち越しなってることでだと思った。

①:強制決済ルールなので寄り付き後は一旦下げ。それが一気に前日終値あたりまで
勢い付いて若干行きすぎて反発するのでは。 って考えてたから
買い指値はささらず反発。

SNAGHTML11785dc

②:これの2本前、VWAPあたりから売りを入れる。
これはほんと早まった。MA5が勢いよく上昇中。VWAPは超えてくるだろうと
思いながらもなにせ売りの在庫が無いからずっと売り板を連打。200株単位で(;´Д`)
②の位置までに1000株保有。
この陰線が下ひげ付けてきたから相当焦った。
そのあとVWAPでまた反発。1200割れると急に買いが集まってくる感じ。

③で何とかトントンで逃げられた。
安値を切り上げてきてるしここらへんで↑目線になったけど買いには怖くて動けず。
若干ならやっても良かったなあ。

前場引け前にストップ高一歩手前まで。
出来高は不思議なほど全然少ない。買い持ちの人たちはさらに上がると思っているのだろうか。

後場、寄り付きは普通。
④ここらへんで一気に売り板に3,000株以上の売りがずらーーーーっと並ぶ。
前場11時過ぎから上の方の売り板でひたすら板をダブルクリック→左手人差し指でEnterの繰り返し。
で、500株のストックが出来たww
200株だけ売り入れた。

そして⑤の強烈ナイアガラ!!!
「そろそろ落ちて・・・ 」 なんてTwitterで書いてたらいきなり来ていて
完全に売りタイミング逃した。
1,115だったかなここまで落ちて再び1,300円超えてくるなんて思いもしなかった。
含み益、6万以上見えてたのに!!!
戻る過程で1,288で追加300株した。
この時は1,300円超えてきても出来高全然軽いし買い勢力が一気に湧いてストック高いっちゃうんじゃね!
なんて恐怖心もあった。
が、MA5も段々と下げてきてローソク足も小さくなり、⑥の陰線。
1,185に指値して売っちゃったんだよなああああ。
⑥の上髭陽線のところはMA25とMA5デッドクロスでここから下げる気満々に見えたのに反発怖くて入れず。
売りも在庫ないしーって思ってたらまだ200株売り板にストックあった(;´Д`)

で、また巨大陰線で直近反発した安値を抜けたから下値目線。

⑦ここの戻りで急下降してきたMA5タッチ。ここで売りだよなああああ。
反発したらいやだなと思い売れず。

で、教科書的にきれいに下落。
出来高も一気に増え板に並ぶ株数もそれまで3桁が多かったが4桁5桁で買ったり売ったりの攻防戦。

⑧までの足では入る場所なく買えず。800割れたらちっとは反発するだろうと
800→830まで来た時に795とかで指値しといたのかな。500株。
一気に割れて780くらいまで下げた。790で逃げ。810くらいまで上がったような。しゃあない。

そっからはストップ安も見えてきたのでやらずにヒューマンウェブへ。

頭では暴落と思ってても途中途中の反発を見てるとそれが印象に残って握力発揮できなかった。

日足どーん。記憶に残るチャートとなりました。
出来高は前場、全然なかったから最高付けなかったけど。
持越しでずっとホールドしてる人が多かったということかなああ。
大口がいっぱいため込んで後場一気に放出!?中を覗いてみたいものです。

image

 

その他
昨日、引け前にインプレス売って314あたりで買い入れておけば良かった。
まさか350近くまでGUするとは!!!
安心感出来ちゃうと思考がストップしちゃうやね。

前場寄りつき、くろがね工作は遅かったー。

アドウェイズ、9時15分当たりで買ったのかな。しっかし電話応対で
しかも長引いてしまいLCしといた。前日終値の↓で展開だったから
MA100までいってしまうかもと思い早めに。

image

前場引け時点ではプラス1万程度でした。

後場
メディア工房は上手く拾って上手く売れた。買い板が厚く売り板薄くいかにも買いやすいのに
買う人いないから逃げて正解だった。

ベリテはダイヤ通商とか上がっていて「ダイヤ→宝石→ベリテ!!!!」

で、急いでチャート見たら既に150円くらいまで上がっていて諦めた。
が、ここからさらに伸びて160円オーバーまでいくんかーーーい!!!
着目点はよかったものの。MA25タッチで買ったけど上がらずLC.
image

青山財産はかみ合わず。

image

ソフトフロント14時過ぎからだれずにそれまでとは別物のように出来高作って
ストップ高まで!まじかあああ。

タワー、今日も上がるんかーーーい。倉元見過ぎてておいしいところ入れんかった。

来週も負けないことを心がけていきます。

 

(銘柄別損益)
2321 ソフトフロント +1,933
2489 アドウェイズ -6,412
3035 ケイティケイ -3,520
3224 ヒューマンウェブ +13,140
3769 GMOペイメントゲートウェイ +6,911
3776 ブロードバンドタワー +1,961
3815 メディア工房 +21,043
3823 アクロディア +460
5216 倉元製作所 +57,950
7162 アストマックス -1,822
7448 ジーンズメイト -5,115
7997 くろがね工作所 +3,901
8929 青山財産ネットワークス -7,033
9479 インプレスホールディングス -102
9904 ベリテ -4,031
合計 79264円

長期で持つ優良株の見つけ方!?

最近、インベスターZっていう投資漫画を見たりして長期で持つならどういうのかなあと
考えていたらこういうことかあというのがありました。

結果論になってしまいますが。

それはドラマから。

今シーズン見てるのは銭の戦争とウロボロスです。

ウロボロスで刑事の龍崎イクオが着ているダウンジャケット。
これ、かっこいいなあ欲しいなあと

image

image

 

ネットショップ徘徊するとこの色だけどこも完売!

販売元 株式会社デサント と。

こういう会社。

image

10月に上方修正していたし
これ、もう買うしかない!!!で、

 

 

7月から今日までの株価チャート 高値・・・orz

image

まあ東証1部だし日経が18,000円突破で連れ高&景気回復で消費が増えるだろうというのもあるけど。

こういう感じで見つけるのもいいのかなあと。

1月16は金曜日で週明け1月19日は始値1,090円でした。
この先は日経次第か!?

金利と手数料。どっちが得か~岡三オンライン損益開示

 

信用取引規制緩和元年。

手数料競争は一段落を迎えた頃でしょうか。

中には手数料無料を謳う業者もあります。

 

実際、金利がどれほどウエイトを占めるのか。計算します。

 

例:サニックス株を349円で10,000株買った場合。

 

GMOクリックでは500万以下は手数料100円となっています。金利は買い方が2.1%です。

売買履歴から 金利分、201円引かれています。

 

1日あたりの金利の計算式に当てはめると349万円×2.1%÷365=200.7円。

四捨五入して201円に100円+返済時手数料100円も入れると401円になります。

 

岡三オンラインは1月18日付けのリリースで金利などの変更がありました。

 

 

 

image

1日あたりの金利の計算式に当てはめると349万円×2.6%÷365=249円

手数料無料であれば買って売って249円だけですみます。

 

 

例:一日の売買代金が片道1億の場合

1,400円くらいも開きます。

image

 

それでも手数料で3,4,000円かかってますので断然、岡三の方が経費は安く済むと。

 

 

では株.comはどうでしょうか。

 

どっかの携帯電話のプランよりもわかりづらい。

何となくは、初めて取引するときはいやでも通常手数料がかかるような気がします。

 

 

image

 

手数料無料期間が設けてあればなー。

結局、岡三の方がお得か。片道で500万以上一気に買うことは今のところないし。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー—————————-

最後に

岡三オンライン、お知らせ一覧から。

 

1月11日付け 信用取引制度改正後の当社のお客さまの取引状況について (←PDFファイル)というのがありました。

これを見ると12月と比べて資金回転数、取引回数が2倍以上になったと。

 

こんな結果も。まじですかー。

単純に考えれば1月は負けてる人より買ってる人のほうが多いと言うことに。

 

すごいことですね。

 

image

がっちりマンデー 8月14日上場企業特集放映後の動き

今日の日記付けながら録画していた8月14日に放映されたがっちりマンデー見たら上場企業特集でした。

 

特集されていた会社の月曜の動き、もろでて。

7819 SHO-BI

雑貨の企画や権利とか取り扱ってるみたいな会社。

おもしろいエピソードで昔、AKB48のグッズの商品化承諾権を持っていたが全く人気がなく手放してしまった。

その翌年、ブレークしてそれがすごい大失敗だったと。笑いながら見ましたが当事者としてはほんとくやしいなー。

image[17]

他にモルフォ、カルビーもでてた。モルフォは高いなー。反応無し。

 

カルビーはすごいな。放送後のは上げトレンドというのもあり強い動き。

それにしてもけっこう大きな会社でよくここまで上げトレンド続くよなー。すごい。

image

 

こちら業務用マヨネーズで有名なケンコーマヨ。あからさまに出来高増えて増減率がすごい!

業務用だから毎年安定した利益がでているんだろうな。だから株価が少し安い圏にあったから上がったのか。

image[20]

ジャストシステム、インサイダー取引のチャート

本日、ニュースで気になったので記録として残します。

 

菊池麻衣子さんの元夫を逮捕 インサイダー取引の疑い

ジャストシステム社とコンサル契約をしていた関係者から情報を入手し妻名義などの講座を使ってジャスト社株役35万株を買い付けたそう。売却で約6000万円もうけたとか。

200円前後で買っている計算だからそうすると5月終わりごろの急に出来高が増えたときか。あからさまだ。

 

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000554-san-soci

 

 

昔、J-Coffeeの株式日記というホームページがあり、株に関わるきなくさい事件やそのときチャートはこう動いた。といったことが記録としてあり、大変興味深く読みあさっていました。

残念ですが作者の個人的な理由により2005年に更新停止となりました。 参考までに http://jcoffee.g2s.biz/

 

 

ちなみに私がジャストシステムを売買していたのは2005年頃。当時、xfyがどうのこうのでえらい急騰しました。

500円から4,000円へ急騰した時期があったんですね。すごい懐かしい。

 

 

自分は経済知識など無知に近いのでチャートと当時のYahoo銘柄掲示板から引用。

 

 

まずは当時の日足チャート

4/6は月曜なので前日は4/3金曜日。

image

 

当初の掲示板でも「なぜ上げている」的な内容でその返答ぶりは

(信用貸借のようで)単なる仕手で踏み上げ的な。という意見が多かった。

 

そして4/3引け後にキーエンスと業務提携。株式を渡す?ということでジャストは46億円調達。

借入金返済などで企業存続となったような。2月の時点では海外事業などがやばくて撤退で赤字大幅に膨らんだとか。

 

4/6はストップ高だが掲示板は売り煽りが多かった。それはキーエンスは株価160円でジャスト株を46億円分購入したから。

株発行して第三者割当増資的なことだから?

だから月曜寄り天でそのあと下落していきました。

 

間違っていたらすいません。自分なりに読み進めて解釈したままに書いています。

 

image

image

 

とあるようにインサイダー疑惑がでていたんですね。

出来高も急に増えてますし。

出来高急増を察知していたら5月入ったときが買い時だったな。

資料 虹技のおかしな動き

 

 

4月8日 気付いたのが遅かったけどとんでもない気配値だった。

 

この銘柄は昔から仕手性があって6年くらいまえはこんなふうにとんでもない動きをしたこともあった。

 

image

 

復興関連としてたまにみてはいたけどいつのまにかこんな上昇していたとは。

 

image

 

で、今日の気配値。

 

気付いたときには270円くらいだったからしまった感はあるけど。

だまされたと思って273円で3,000株買い290円で返済できました。

まさにボーナスステージのよう。ただ急にはしごが外される緊張感はずっとあって目が離せなかった。

270円くらいから?もっとまえからかもしれないけど下記のような板。

 

image

こっちは引け。

image

 

買い支えの厚みがすごい!!

前場引けで後場になったら消えてたら最悪と思いながら。通常なら厚い板は空売りで入っていくところだが。

玄人だましなのか。

 

これまでの上げ課程でこのような気配値になっていたのかが気になります。まったくといっていいほどなぜか見ていなかった。

知っている方、いらっしゃいましたら教えてください。

 

Yahoo掲示板の虹気スレでもとくに書いていないのとにぎわいもなかった。

 

今後の動きもメモしていきたい。

資料:信用取組1倍割れ そのあとの動き

 

 

随時更新。

 

2011年3月30日 電線銘柄がのきなみ上昇。

 

沖電線:ストップ高まで買われる。

imageimage

売りが2,000,000株も積もる!! 1/8差がある。 確かに自分でも後場寄りで売りたいと強く思った。

明日は大幅GUか。 終値188円

東京特殊線もすごい。売らせるやり方がすごい。空売りは怖い。

 

翌日の3/31

image image

売り禁なのに貸株新規増えているのはなんででしょうか。

おもしろいのが沖電線の方が買い戻しが多いということ。推測するに東特線は寄りから急騰し、空売りしている人たちは全員含み損だから。

なかなか買い戻せない。沖電線は急落して空売りでも利益がでているから買い戻していると。

しかし、半分も買い戻しされてしまってはもう上へいけないのでは。

image image

 

4月8日更新

 

そのあとの両銘柄の動き。おかしいくらい上がった・・・。おつ。

 

image

日足を見ると確かに5MAに沿って沖電線はきれいにあがっている。

大損出したのが190売り→180で損切りしたのが3/31だったか。

全く読めない展開だった。

 

image image

売り禁なのになんで貸株が増えているんでしょうか。

知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

 

沖電線も売りが積もっているから相場は死んでいなかったということか。