カテゴリー別アーカイブ: 心理・心得

準備期間中

 

休むも相場。

 

昨日は仲良くさせてもらっている人と目標設定会しました。

その中のおひとりも僕と同様、こつどかーんをしてしまう節があり、その方が師匠からもらったメッセージに

僕も目頭が熱くなりました。

 

 

改め自分の過去、FXでこつこつどかーんをしたときを出してみてもまさに!という。

 

 

コツコツ連勝→心理的に「やらなきゃもったいない。稼ぐチャンスを失った」となり、トレード回数が増える。

→あぶなっかしながらも勝つ→次はない。気を付けようって思っててもくせなのか。ローソク足の動きに→

いまだ!となり失敗→ダメ→だめ。トレード回数もものすごい増えていく

 

といった悪循環になります。

 

上昇トレンド→崩れる→下落→「お、ここまで下がったら上がるだろう」→買う→下がる→損切→びびびって上がる

→あれ、ここで反騰じゃん→買う→下がる→リピート

 

こうなったらほんとあっという間にコツコツ積み上げてきたものが一気にパーに。

 

この事を常に意識する!!

 

 

それと資金管理についても勉強させてもらいました。

例えばバイナリーオプション。5万で始めて勝率7割以上である場合、最初にいくら賭ける?かと。

 

 

「3万賭けで!」

 

 

しかしこれはかなりなリスクなのですね。

5万に対して3万賭けて負けた場合、資金は一気に60%ほど失うと。

資金に対しての率で考えた場合、50万入金でスタートした場合、30万張りますか?ということになり、

さすがに一気に30は・・・って。

5万でも一緒にしないとなんだなーと考えさせられました。

 

「あたりまえでしょー」って。

そうですね。

 

まずは時間帯は午前9時から12時、19時から22時までと決めてその中でこのパターン以外はやらないと決めておく。

やらない時間は読書や検証、趣味に。

バイナリー始めた頃はこのバランスがとてもよかったんですね。

それがいつしかどんなときもやろうとしてしまったり。

 

本格稼働は4月からにしよう。

来週は本業やら戦略フェア準備やらがあるのでトレードはするとしてもバイナリーで1,000円単位で。

毒素というかガス抜きというかします。

3月スタートはまずまず

 

1日金曜日を飛ばしてました。

自分の場合、月末月初めで金曜か月曜と重なると大きくやられることが多いのですが金曜は集中してトライ。

午前で掛ける前にちょこっと。

夜帰宅してからちょこっと。

少しプラスで終えられて良かったです。

 

 

本日。最近はW雲の他、フィボナッチとラインを意識も見ています。

見ていると過去の止まったり反転した所で一旦買い方売り方がせめぎあうのかなーと。

他、フィボナッチエクスパンションの引き方も慣れてきました。

 

いつかのレンジ相場のようにわりと広い値幅でいってこいでした。

まあまあプラスで終えられて良かったです。

 

↓は本日のユーロ円。5分足

image

 

 

昨日、本日とものすごい触発される話しがヾ(◕ 0 ◕ღ)

イチローの名言にこんなのがあります。

キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

とにかく、ムダなことを、考えることですよ。考えて、言葉にしようとしているうちに、パッとひらめく

最初は真似みたいなところから始まりますよね。いろんな人のフォームを真似たりして。何となく今の自分がいるという感じはありますよね

イチローbot(@ichirosbot

Neverイチロー名言まとめより。

今、試したいことがいろいろ出てきました。エジソン方式でいきますww

 

いろいろ試す中で自分に合う「これだー!」というのがきっとできるはず!

自分の性格と完全に合致するものが。

 

幸い、2月21日から意識を変えてきたことで順調です。

ほぼ感覚。

 

感覚を研ぎ澄ますのがまず大事かなーと。

 

トレードが上手くいってないときって日常生活もぼけやってしまったり。

 

例えば財布を忘れて買い物出てしまったり夜、飲み行くときスーツなのにスニーカー履いていってしまったり。

電車、反対方向のを乗ってしまったり(;゜ロ゜)

 

こういうときは感覚が鈍ってる。思考が働いていないといいますか。客観的に物事が見えていない気がします。

 

だから流れ的には下げトレンドにも関わらず、値段しか見えていなく「こんだけ下がればリバあるでしょ」と単純に考えて

出口を考えず入ってしまったり。ほんと甘すぎました。

 

 

まずは日常でできることから。

 

昼食に関して。

企業の社長さんもそうですが軽くとるという方が圧倒的に多い気がします。

理由はいっぱい食べると眠くなり思考が鈍るからとか。

確かに。お昼はほんと軽くにします。

 

朝起きて体を動かしたり適度に間間でデスクから離れて軽い運動をする。など。

 

トレード中はテレビを付けない。動いてることに集中する。←これは周りから「当たり前じゃん」と一蹴されました(^_^;

その通り。

 

「貴方の後ろには私がいるんですよ。」

これは知り合いのトレーダーさんが常勝トレーダーさんに言われた言葉です。

例えば、ポジを持った→下がった→やばい、上がってくれ→上がった→ラッキー。

これではいつかはどかーんとなってしまうわけです。

意識的にエントリー時はこの言葉を思い出すようにします。

 

 

まだまだ先は長いですが頑張ります。

月曜の話し 自分を見つめ直す。

 

月曜は日中、外出して夜0時頃帰宅しました。

チャート見てちょこっとやって終了。

買いで入って+10pips。

まずはお金儲けに執着していた執着心を無くす作業から始めないとと。

 

 

昨年12月に知り合った中の人と3人で勉強会と言うよりは深いい話し会!?

 

いろいろためになりました。一人の方はほんと知識半端ない!

 

 

まず己を知ること。

 

自分の事は自分が1番分かっているようで実は分かっていないんだなと。

 

負けず嫌い。

「え、日常ではすぐ譲る方だけどな。諦めようとすればすぐ諦められるし」って。

しかしその人に指摘されて「はっ!そうだ!」って。

 

バイナリーで負けてる分をその日に取り返そうとなっていた自分。=負けはやだ。と。

マイナスからプラスにした体験があるからそれを今度も無理そうだけどできる!となって

どう考えても入らないだろうという所で入ってしまうという。

 

これでは長い目で見たら負けると分かっていても(;゜ロ゜)

 

 

散財の神

お金を残せるのが貯蓄だったかの神でその反対が散財と。

 

「普段から物はそんな買わないしコンビニ行ってもお菓子とか買わないし。車だって10年もんやし」って思っていましたが

トレードで損するのも散財だって。

 

え?え?ってなりましたが納得。

 

確かな根拠のある所で入って損したのは納得のいく負けでいいと思いますが、そうじゃなくどう考えても入らないだろうという所で入っては損の繰り返し。

=散財です。

 

FXでもエントリーまで待てず入ってはすぐ切ってドテンして切ってまたドテンして。なにこれ。

って。

 

 

そして落ち込みやすい。メンタル弱弱。当たりすぎ。茫然自失(;゜ロ゜)

 

 

ただ捨てる神あれば拾う神ありというか。

何度も同じ失敗を繰り返すが何かのきっかけやきちんとやれば成功できる星の下みたいなところもあるそうです。

 

 

来年、再来年はあまりよくないみたいなのでほんと今年はメンタル改善できるようにする。

 

 

それは可能だと思う。なぜかは周りに実際に勝ち続けているトレーダーさんがいるから。

ほんと人に恵まれすぎていると思います。

ありがたすぎることです。

 

 

正しい検証を時間を掛けて毎日コツコツ行う。

自分のものにする。

 

 

突き詰めれば反省反省、練習、検証反省。もうこれしかないと。

 

自信がないからすぐに手を出す。たまに上手くいったとしても長く続くはずがない。これは自分の恋愛にもいえるなー(;゜ロ゜)

自信があったらどーんと待ち構えられる。

 

 

もう一人の方も目標持ってばりばり仕事こなしていた方で、ただ性格は自分と似過ぎているなーと。

鏡のようだから客観的に自分の事も見つめ直せる。

 

 

お互いがんばろー!!と。

 

 

その方から奨められたプロゲーマー梅原大悟さんの本、これはほんとすごい!

http://www.amazon.co.jp/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%84%8F%E5%BF%97%E5%8A%9B-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8101%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%A2%85%E5%8E%9F-%E5%A4%A7%E5%90%BE/dp/4098251329/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1361889549&sr=8-1

共感できるし「ああ、自分はなんて甘すぎたんだ。これでは検証してますって言えるレベルでは無いな。」と。

勝ち続けている人は気を緩めずに日々努力しています。

Zaiオンラインに記事もありました。

http://zai.diamond.jp/articles/-/136487

 

 

ほんと恥ずかしいレベルでしたが、いつからでも人は変われると言うことで。

過去、自営でやる決意をしたときに勉強や資格を取るのに朝から晩まで勉強していた1年があるではないかと。

もちろん、それだけだと頭が煮詰まるから適度に出かけたりしながら。

 

がんばるぞ!

時間には逆らえない~ 興味深い記事リンク。

 

刻々と変化してる時間にはあらがえませんが人の運命も生まれたときにある程度インプットされているのだろうかと。

 

トレードに向き不向きがあるのは周知の事実でそれを分けるのは資産を残せるか散財してしまうかの違いなのだろうかと。

 

資産を残せるタイプは出金したり常に進化するためにトレードはそこそこ検証→実践を淡々とこなせる方=メリハリ付けられる方だと思います。

 

自分も資産を残せるタイプになりたい。

 

下は興味深い記事。

http://www.trend-stream.net/?p=4106

 

http://www.trend-stream.net/?p=8624

 

FXを始める前に知っておきたい取引時の精神状態

http://mituwasou.com/fx-begin/fx-mental-state.html

 

ハイリスクハイリターン好む=脳の領域突き止める-東北大

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111300919

 

 

「検証が楽しい!」ってとこまでどうやっていけばええのん? Part.1

http://ameblo.jp/bubbachuck/entry-11468289865.html

12月相場始まりー

 

週末、大掃除したかいがあり、家に帰宅してドアを開けて入るのが気持ちもとてもすがすがしいです。

リビングも広くなり、絨毯の上で気持ちよく座禅できるようになりました(^0^)

 

やはりいい思考はいい環境から生まれるなと。

 

午後、仕事にでて夜帰りながら思ったのがオセロゲーム。

これはルールが単純。単純なものほど身に付きにくい。

 

僕はオセロ好きで一時期、通信対戦はまっていたこともありますがどうにも強くならない。

なんとなくは方法分かります。最後までとにかく自玉を少なくする。(相手の色を多くする)、角をとる。

 

わかっていてもなかなか上達しない。

 

しかし世の中、オセロがめちゃくちゃ強い人もいるわけで。

それは頭の中に「こうなったらこう指す」というパターンが無数にきちんと明確に記憶しているからかなと思います。

基礎と繰り返しやっているから実践でそうなったときに迷わず指せるんだなと。

 

 

バイナリーもきちんとチャートの復習すれば明確に「こうなったこう張る」とできるかと思います。

 

ただなかんかあここまできたときに物理的に完売で買えないことまおるわけで先読みして先回り買いが忙しいです。

 

 

あとはFX。例えば急騰後の逆張り。矢印の位置。5分でおよそ30pipsも上がれば&ここ数ヶ月の高値あたりだしということでセリクラだろう!と。

売りたくなりますが勝てるだろうというところでも張らない!癖になってしまうから。

 

損切りを15pipsでも耐えられる金額=せいぜい10万通か程度。=15,000円は払ってもいいと心底思えれば先行2まで粘ってもいいのかなー。

きちんと手法があればわざわざやらなくてもいいとしたほうが長い年月で見たら良さそう。

 

 

※:但し、この大上髭陽線時、アンディさんの半値トレード本コラムにあるとある線の位置、それを自分なりに応用とほぼ一致!

これは根拠のある場所だから喜んで売っても良かったなー。

ほんときれい。綺麗なときは綺麗に動く。このあと1時間雲上限まで下落。素敵です。反転しているところも合っている!素晴らしすぎる!!

楽しい感覚とはこういうことか。

image

 

 

12月最初の日はけっこうなプラス!

だめだったときは追っかけない!

1回1回を大事に。集中とトレード感も良かったです。

今日のトレード内容は忘れずに。よくできた課程を瞑想でイメージする!

 

 

——————————————————————-

 

今日、地元の広報誌がドア受けにはさんであって読みました。

毎回、地元出身の有名な人が載っています。

 

ちなみに地元出身の著名で印税がすごいがっぽり入っているだろうという人は「作ってあげたい彼ごはん」で有名なあの人です。

 

 

今回は将棋のプロ棋士を目指している若い方でした。

 

小さいころは連勝→負けを経験→壁にぶつかりスランプ。

プロになるには実力が拮抗している30人で総当たりリーグ戦をした中で勝ちが多い上位2人にしか開かれない狭き門とのことです。

ちょっと引用↓

負けると苦しくて、何のためにここまでやってきたのだろうと自分を責めたり、悩んだりします。

けれど、出る結論はいつも一緒「どうせやるしかない!」。

いつもどおり、平常心・自然体で指し続けるしかありません。

 

そしてインタビュー最後にあるこの言葉。これは深いなーと。

目下の目標はプロ棋士になることですが、弱い棋士にはなりたくありません。

弱い棋士になるくらいなら、ここで終わったほうがいいというくらい強い心で高みを目指していきますので、皆さんの応援よろしくお願いいたします。

と。

 

 

そう!この気持ちの部分。

僕はいつからか「別にいいやー」的な気持ちもどこかありました(゜Д゜;) 悔しさ!反骨精神が薄れていた。

知的医師と誓ったでは無いかIN夏の日(笑)

 

2008年頃、FXで失敗した時もそうでした。950まで増やした後、2日で300万損失したとき、「やってもうたー。でもおれには彼女がいるからいいやー」的な。

そんな浅い気持ちでは負けて当然。そんで負の連鎖で資金は尽きるわふられるわで。

 

 

プロレスラーや格闘家は世間的に見ても勝てない相手にでも「絶対勝ちます!」って言いますがそれは大事なことだなーとも思いました。

やるからには勝ちにいく!気持ちも負けていては絶対勝てないなーっと。

モチベーションとはどこぞ

 

最近は寒くなったからか眠りが浅いような。朝方もトイレで1,2回起きてしまうし(;゜ロ゜)

気合い入れて起きないと。

 

そして頭に連続逆張りしたときの大損失イメージを入れる。

いつもだめだろうなーと分かりながら「頼むー、いい加減あがってくれよー」って希望でいってしまい、

その勝ったときのイメージの方が大きいからついつい入ってしまうのだろうと。

 

それと「こういうふうになったら入る」ということも頭に入れてから身支度し、トレードに向かう。

ここでマイルールの復唱。

 

あとはチャートを時折見ながら自分のパターンがきたら張るだけ。

 

それを毎日続けないといけない。

 

 

そこでモチベーション。

 

自営で始める前、派遣切りにあってIT系の道に進むための勉強を朝から晩まで1年ほど続けた時期がありました。

 

あの時、根本には「このままではいけない。手に職をつけないと。」という思いがありました。

それと資格をとるという目的もありました。

求人を見ていたら指定の学校で指定の3つの資格を半年以内にとってうちからどこかの会社に入ってくれれば学費全額出してくれるという素晴らしい

派遣会社があり、登録。

「指定期間内にとってやる!」これが一つ。

 

もう一つ。派遣先で知り合った年上の綺麗な女性とその後も連絡とる仲になり、資格を取ったりするごとに報告して褒められてそれもモチベーションに

なりました(笑)

最終的には告白してOKをもらえたときは嬉しかったなー。「とてもがんばってたから」という理由だったのも見てくれてたんだと嬉しかった。

もう10年も前の話。

 

トレーダーとしての自分は過去、稼いでいるときでもそれが理由でもてたってのは残念ながら無しっす。

お金よりもかっこよさや(スマートさとも思う)おもしろさ何だろうな(笑)

昔、不動産株でばく進したDAIBOUCHOUさんクラスまでなれば別かなー。

 

 

そして今現在。

トレードの勉強はなかなかどうして続かない。

選択肢がどんどん増えてどれこれあれこれ考えすぎてどれも中途半端になっていたんだと思います。

キャプテン翼の翼君のように試合中、相手の技を一回見ただけですぐマネできてしまうような器用さがあればいいのですがそれは無理なお願いで。

 

 

昨日に書いたようにまずは自分の得意パターンに磨きを掛ける。

 

“チャンスは準備できている人に微笑む”

そういうことーですね。なぜかあとから「あれ、ここパターンじゃん」ってこともあったり(^_^;)

 

やったことが形になってこれが「嬉しい楽しい幸せー」となってモチベーションにもなる。

トレードは基本自分との戦いで何年も続くからなるべく楽しい、ありがとうございますという気持ちを維持してできないと。

(箇条書きみたいに書いてるから文法的に変かも。)

 

あとは明確な目標。

自営だから将来の不安のためが一番大きいか。

あとは自分的にこの世ですごいのは家庭を築くことと雇用すること。人助けなど。それをするための資金作り。

徐々に具体的にしていこう。

 

 

———————————————————————————————————-

 

今日のトレード。

なかなか良かったかと。けっこうプラス。

 

ポン円はこんな感じで。

最初の円安INは↓の外為ファイネストのチャートでは2こまえは上髭陽線ですが他ですと陰線です。

きれいな上げ三法。MA6も右肩上がりでタッチしているから。

下落しているところでは絶対入らない!足の角度が急すぎて。一旦落ちつくのを待って。

安値から戻しているところ、一つ目陽線タッチは上髭長いから見送り、そのあとは5分雲先行1が上がっていってたから様子見。

勢い弱まってボリンミドルも角度が結構あるからここで円高IN.

安値とボリン2シグマあたりまでは下がるとみれば良かったか。

 

SNAGHTML8caa07

 

でも上手くいってよかったです。

明日もこの調子で。ありがとうございます。

 

最後

上げ三法の検索結果でその時の投資家心理とかも書いてあっておもしろいなーと思ったブログ。

http://kabu-psychology.com/wp/?page_id=563

 

最近の投稿の内容も興味深いです。

きちんと頭を整理してから。目標再認識。

 

昨夜はチームアンディのWOOHEEさんと浅草の酉の市へ行きました。

 

辺りは人、人、人。と。想像以上の混みっぷり。

↓は縁起がいい顔には見えないような(;゜ロ゜)

顔の各パーツを撫でるとそれぞれ何かしら良くなるそうです。

それなりに列ができてました。

 

image

 

 

 

最初の熊手は人からもらうのが習わしのようで、熊手を売っているお店はいっぱいあったのですが

なんとなく神社が売っているのが一番いいかなと。

境内で3箇所くらいありましたがそのうち一箇所、売り子さんがみんな可愛くて驚きました。

WOOHEEさんにお願いしてそこで買ってもらいました(笑)

値段や物以上に縁起いいはず。

 

早速、壁に飾りました。

IMG_1167

 

 

その後は隠れ家的なおでん屋さんへ。WOOHEEさんにご馳走になってしまいました。感謝感謝です。

個人的におでんはつゆが大事だと思いますがさっぱりしているのに味わい深いです。

 

大根、最高です。お刺身はまぐろとアジをいただきました。これも新鮮でとても美味しかったです。

 

IMG_1236

 

来年も笑って新しい熊手と交換できるように。と。

共にがんばりましょう。

 

 

 

 

今日は本業とPC販売資料作ったりやら。

BOに対しての強迫観念的な心理はとくに無し。

 

一応、午前中はチャートを表示。頭の中でトレード。

入りたいところは完売なってましたな。ここでもとくに悔しい気持ちは起きなかったのを確認。

11時20分(3本目の矢印)は、先行スパン2と右肩上がりのMA52の強力サポートでで円安IN入れますが、下髭が長かったからここは取り消しするっと。

 

image

 

比較的素直な動きで「くっそーやっていたら。これじゃー機会損失だー。」的な発想もなかったのを確認。

まあ3日連続大損失明けの明けですからねー。今日は当然。また来週からの心理状態を確認作業っと。

 

 

 

アンディさんのブログ、11月8日付けの記事の内容はまさにその通りです。

永久保存版です。

一部だけ抜粋させてもらいますと

 

>このパターンしか入らないと決めておけば

>上手く行かない時のパターンが分かるようになります。

>これが一番重要だと思います。

 

納得。

 

 

自分のブログ、勝ってた頃の時期とその時のことを思い出しました。

その頃はチャートはずっと開いているのですが、他の事をやりながら片手間的に見られていました。

たまにドラムをやったり。バランスが良かったです。

 

それから6月頃から徐々にトレード以外の事が頭から離れず他の事が後手後手に・・・

最終的にもう値動きに踊らされてやみくもエントリーの連発。

 

本業のお客さんで厄介だったり関わりたくない人からの電話がものすごーーくストレスに感じ、暴発気味になったり。

今年前半はそこまでならなかった。

 

 

そして損が大きくると損失を忘却しようと自然治癒力では無いですがなかったことにしたがるのか。

少しするとまた再発。

 

自分の成功をコピー = 成功体験のことしか思い出せないから(それも入った場所は関係なくヒット!のイメージのみ。)

 

 

 

あー、そういえばこんなこともあったなー。

昔、結構好きで2年間付き合っていた子は、僕はとくにこれといってどちらかというとモテない部類の人間ですがなんだか知らないですがぞっこんになってくれていて

それで浮かれて調子に乗ってしまったんだと思います。

釣った魚に餌をやらない的な。

愛想を尽かされてふられてそこでものすごく大切だった事を思い知らされました。

 

未練だらだらで復縁を希望しましたが、「嫌なことしか思い出せない」って。逆に僕は「いいときの思い出しか思い出せない」と。

 

 

うーー。今のトレードに対しても当てはまる。

 

勝つ→エントリーが甘くなる→それでも大勝ちしてしまう→なんとかなると脳に記憶される→早くもっと稼ぎたくなる。

→失敗が続く・・・→成功体験がうかぶ。ここでエントリーしないでもしとれていたら・・・、連勝してるんだから勢いにのっている今だから

いくしかないっしょ的な発想。

マイナスからプラスにできたあの生きてる的な感覚が感覚麻痺!?に。→ 転落 ざわざわー

ここで賢い人、いや、まともな人ならば「おいおい待て待て。ここで入って連続で負けて大損失したんじゃん。小難を大難にしたんじゃん。同じ失敗はしないでしょ。」

ってなってチャートを消したりしてしばらくはやらないかその日はもうやらないってなるのにねー。

 

 

ふられた彼女は当たり前ですがもうどうすることもできません。

 

 

ですがトレードはまだ救いがあります。

幸いなのは、税金払う前の今年に経験できたこと。

資金があること。

再発を繰り返すこんなギャンブル病な自分でも周りの人達はまだ見放さずに復活できると信じてくれていること。

 

 

 

目標。

職人のようなトレーダー。僕が大好きなラーメン屋さんのマスターのように毎日同じ美味しい味を提供しさらに改善していくという勉強熱心さ。

麺に関しても出すラーメンによって粉の配分も変えたりする。

 

トレーダーでいえばお店の営業時間のように時間を決めて毎日淡々と自分の鉄板パターンでのみエントリー。

そこで負けたらアンディさんの記事にあるようにうまくいかないときのパターンを考える。

 

この間のお昼発表の政策金利。重要度マックスだし実際ものすごい値動きでした。

頭では「やってはいけない!」とわかっていてもそれでもやってしまう。

これは完全な依存症。

 

そこで浮かんだのは本業のお客様。催眠療法をされていて本も2冊ほど出して全国から相談で訪ねてくるのだそう。

相談者の中には重い心の病気で首が常にななめを向いて顔がまっすぐにならない方もいらっしゃったとか。

それでも何か月か通院すると直ったそうです。

真っ先に相談したかったですが高齢だったため2年ほど前に亡くなられました。享年、94歳。今でもお客様の中では最高齢の方です。

 

 

いろいろ調べるにまずはGAの会に参加しよう。と。

 

 

 

バランスを保てるようになること。

本業、トレード、プライベート。

どれもが均等にバランスよく。

 

これがラストチャンス!!それくらいの覚悟が無ければ改善はいつまでたってもしないから。

まああとはレンジ外と完売だなーーー。

 

 

明日は大好きなバンドのアルバムリリースツアーのファイナル!!

12月に新しいシングルリリースでまた来年からリリースツアーあるかなー。

お昼はとてもよくしてくれる阿佐ヶ谷のお客様たちとランチ。

3月以来ぶりかなー。楽しみ。

 

あ、WEBカメラも注文しよう。

トレードルール

 

・5万円で1万通貨の取引にする!

・利が乗ったらストップを約定値に置く

・約定後、逆の動きをしたら・・・その指標でとれる平均値の半分程度を損切り値とする

 

■負ける要因

指標トレードで成功し、気の緩みとゆとりから「倍々ゲームだ!」よろしく裁量トレードを繰り返してしまう

最初こそちょびちょび勝もそれは一時であっという間にマイナスへと変わる。

わかっていても損切りすべきところでできない。

(頭に「切ったとたん逆いったらあたまくる!切ろうとしたところが底値でそこから反発する」といらぬ妄想をする)

 

マイナスを受け入れられない。典型的なだめトレーダー。

損失を受けられない=無理な取引量で取引してしまうから。