カテゴリー別アーカイブ: トレード系ソフトなど

4か月振りの更新

 

そろそろ立て直していきまっしょいということでメモ。

 

クイック系トレードツール

松井証券 ネットストックトレーダー プレミアム 3500円程度

日興イージー 3000円程度 5回取引で無料

 

似たツール

株.com 株ステーション 1,000円 信用口座持てば無料

 

これで 33個チャート表示OK

 

———————————–

 

系統 何系かわからないけど

ネットストックハイスピード 無料

クリック スーパーはっちゅう君 無料

この系統のチャートは見やすい。VWAPが表示できたら最高だった。

 

岡三 ネットトレーダープレミアム 908円(980円)35日(※1)

チャートのカスタマイズ性が低い 分析チャートはなぜか縦幅を自由に縮めることができない

 

楽天 マーケットスピード

元祖株トレードソフト 旧世代になってしまった。

画面が一つ一つでかい。

 

SBI HYPER SBI

これ使ってる人多いかも。けどチャートの配置自由度が少ないような。

 

 

 

チャートソフト

理想はちっこい画面でチャート表示可能なやつ。VWAP、MA,出来高。

 

image

 

 

現在の画面レイアウト。

こんな並びで

image

 

タイムスケジュール

8時起床 身支度

8時45分から 株ステーション リアルタイム株価予測でギャップアップしそうな上位とギャップダウンしそうな下位のチャートを見ていく

8時55分 株ステーション リアルタイム株価予測 キャプチャ保存しておく

 

9時までに 発注画面へメインとなりそうな6画面を登録

1ウインドウで5銘柄までタブで切り替え可能

 

左から右にいくほど意識している感が減っていくように並べる

 

 

銘柄選択

テーマ株

食べごろ 賞味期限に注意

急落 成り売り爆弾でここまで下げるだろうというところを予想して指値。外れてさらに下がってもロスカットできるようにしておく。

今日のサイジニアは100円幅程度のマイナスでロスカットできたからまだよかった。

 

急騰にはついていかない。難しい。

 

 

あとで振り返れればと。

ひとまずそんなところ

選挙特番一色とFX用ソフト、楽天のマーケットスピードFX

 

選挙開票。まあそうですよね。

しかしテレ東というか池上さんの攻めの姿勢!?はすごい。

 

 

土日は何してたんだっけ!?

と、本業と親に頼まれたのと自分の年賀状作りとか。はやー。

 

再来週から年明けまではゆーーーっくりできるよう今のうちにやらねばと。

 

でもあとやることといったら机の移動と年賀残り(これはあと2時間程度)と領収書整理(1日でOK)

 

十分いける!

 

——————

 

先週はBO規制案やサイバーFXをヤフーが買収やらセブンインベスターズFXが業務停止命令くらってたり(ここは何かやばいんじゃないか)と

大きなニュースがありました。

 

楽天証券からは株のデイトレ時代に大変お世話になったマーケットスピードのFX版、マーケットスピードFXがリリースされてました。

ちとダウンロードしてインストールして操作してみましたが使いづらいです。

 

線を引いたあとに消す方法がわからなかったり(選択してDeleteキー押しても駄目だし左側の消しゴムのようなアイコンクリックしてから線をクリック

すれば消えると思ったら消えないしチャートを別の足や通貨ペアに切り替えてまた戻ってみても線が復活してるしわからん)

 

追記:ラインの消し方わかりました。消しゴムアイコンをクリック後、ラインを引いた最初のクリックの位置をクリックしないと消えません。

めんどくさすぎ(☉౪ ⊙)プギャー!!!!

 

あとチャートの反応がなんか遅かったり。

Tick、一分から一分刻みで5分足まではできるのは面白いですが使い道は?です。

 

他のFXソフトにはない機能(恐らく)

 

1.特殊チャート 3通かペアまでの比較チャート。Tickや1分足から指定可能。

 

image

 

2.通常チャート テクニカル→トレンド系 見慣れない名前があるような。

 

image

 

オシレーター系はこんな感じ。

image

 

ソフトのタイトルバー、これは意外にありそうでない気がする世界時計。

image

 

選択できる足と種類

imageimage

 

 

 

総評

後発のソフトなのに使い勝手は、うーーーん。微妙です。