紹介

脱!典型的なギャンブル病。
こつこつ稼いでがつんと負ける典型的なだめトレーダーから今度こそ卒業して見せる! ここぞというときのみトレードをする強さを身につけるため、ブログにて日々の成長を記録していきます。
小難を大難にするのも自分。根拠のあるトレードを心がける。

 

2004年以前

15で競馬を覚える。ダビスタの影響か。
2000年の有馬記念。むじんくんで50万借りて1レースに何点かにわけてぶちこむ。→勝って返済。50が67くらいになったのか。
そのあと、1月入ってから金杯も当てる。なにかのレースで新聞の予想参考に万馬券取る。2000円が34万くらいに。
(その場では見ないで帰りの電車内でラジオで聞いていた。後日換金。)
しかし泡銭身につかずでないけどお約束のそっから負けパターン。その後、本で控除率の事を知りばからしくなってやめた。 ちなみにジェニュインが一番好きでした。

 

他、オンラインカジノでも30くらいの負け。ブラックジャックで熱くなって万額はってすっからかん。

 

パチンコ、パチスロは幸い、音と煙草の煙に耐えられずやらなかった。

 

2004年から株式投資を始める。
イートレでデビュー。その後、当時信用の手数料最安だった立花証券e支店にて売買。
スウィングトレード中心で連勝。(というのも買えばあがる上げ上げ相場だったから。)
その後、お約束のようにどんどん資金減らす。

 

ちなみにこの頃すごかったのが確かムービーテレビジョン、そうそう。探してたらこちらに詳細がありました。

http://pco.sakura.ne.jp/kabu/movietv.htm

この株は上場廃止が決まって安くなった後、ソフトバンク関連で営業権を引き受けるとかで4000円台から15万円まで上がったという。
今では考えられない暴騰劇でした。あの頃は10円台のぼろ株も良く上がったなあ。エス・サイエンス、IBダイワ。あとは忘れた。

 

続き

 

2005年から冬の時代に入る。当時はYahoo掲示板を頼りすぎていた。ワコム、一番はまったのが4845フュージョンパートナー、4840ドリームテクノロジー(社名変わったんだ、現トライアイズ)。この頃は株価が下がっても掲示板の書き込み見て「そうだそうだ。これから上がるんだ的に見ていた」恥です。

 

もうあとがないといろいろ日足を見ていたら目に付いたのがLSIカード。3日連続暴騰したんだったか。そのあと下がってきて「こいつは買いだ」と午前中買った。
午後から仕事で昼頃、携帯で何気に株価見たらストップ安張り付き。
地獄でした。落ちるときはとことん落ちる。この頃にハゲましたww

 

 

原資も減っていたから賭け枚数も少なく借金までいかなかったのがせめてもの救い。3日目くらいで寄り付いたのか。

 

7月、ついに資金80万まで減ったとき(300万円くらいからはじめて)ライブドア証券のトレードパスにてスキャルピング&デイトレードで再起をはかる。
1年かけて見事資金約800万までいく!およそ10倍!!

 

でも株は疲れた。ちょうどほりえもん逮捕などでライブドア証券がかざか証券に社名変更を機にトレードパスも無くなってしまった。
スキャルピングは手数料定額だったからこそできた技。これでは勝てない。

 

株では勝ち越すもその勝ち分を日経225先物、FXで全てもっていかれる。この頃の明細はばらばらでこれといっていいのがない。
このときは見る銘柄が少ないから簡単だろうと勘違い。あほすぎた。ついつい熱くなって資金で買える最大枚数購入して失敗など。往復びんたもなんど食らったことか。

 

しかし、FXのドル円、円安相場にのってまた復活。この頃は下がっても持っていれば上がる相場でした。日中1円下がったと思ったら夕方には1円50銭上がっていったり。
その分、スプレッドは3銭とか今ではありえないくらい高かった。

 

そんなドル円が100円割れなんて1%も想像していなかった。
調子に乗って FXでは最大の損失をかます。2日で300万溶かしたこともあった。 2008年頃か。リーマンショック前。

 

2009から2011はFXで大損。暗黒時代

 

2011年3月。信用取引でループトレード(無限回転売買)ができるようになるという情報を見て「これならいける!」と
過去の経験から判断しトレードを再開。
(どうやらこの情報は2chのデマな気がする 2012年3月追記→2012年2月の投資戦略セミナーで東証の人に聞いたら「なります!」との返答。嬉しいな。株で負けた損失160万は3年間繰り越せるから。)

 

株を再会して1年。順調に利益をだしていたものの、日本アジアグループ、レオパレスにさんざんナンピンしたあげく最安値で損切り。
どっちもそこから切り返して大幅高。信じられん。
オリンパスでも往復びんた。最後に手がけた東電も大失敗。(資金が借りられないとかで下がって上がってきたところ230円くらいかを空売り。
そしたら踏み上げのごとく上がる上がる。耐えられず買い戻してから順調に下がって200円割れもあったり。
なんで自分がやるとこうなるのの典型でした。原因は一気に資金のほとんどを突っ込んでいたからとわかったのはここからあとのこと)

 

ほんとかみ合わなすぎる。そっからは様子見に徹し。
本業がけっこう忙しく相場を見る時間が少なくなった。

 

9月頃からバイナリーオプションやってみる。(これはネットで自動売買ソフトのようなものを発見したから(恥))
しかし自動売買、まけるときは5連続負けもざら。それを取り戻そうと裁量でさらに悪化。
合計39入金→10月頃だったか。一時、11まで下がるもそこで5万がけが見事的中してなぜかそこから順調に推移。
ちょうどこの頃から以前、口座開設の特典で付いてきたアンディさんの雲インジをチャートに表示。

 

12月下旬まで本業が忙しく時間がなかなかとれなかった。
年末3日以上かけて大掃除。この時期は電話も鳴らないから集中して掃除できた。

 

年明け。

 

1月上旬はわりと暇なのでバイナリーオプションを何となくやってみた。
何となく合いそうな気がすると思ってきた。

 

勝ちの日が多くなって調子に乗ってFX口座に30万入れる→「相場は読んだ。相場に逆らわず波に乗る。」
と頭ではわかっていても結局は1波早く行動して損切り。そして上がり出すとか。
マイナス6万までいってしまいこちらは口座から引き上げ。

 

2月も順調。24日金曜に150負けるが、将来、「あのときの負けがあるから今があるんだなー」と言えるようがんばります。
アンディさんとコミュニティーで温かく迎えてくれた皆様や本業でお世話になっている一部の素敵なお客様方、周りの友人、アンディさんの雲のお陰で成り立っています。大感謝。

 

3月 今までの商材なども含む全ての投資の損はなくなった。(でも勝った年の税金は戻ってこないし勝ったときは税金で持っていかれるのでまだマイナスなのかも。なんかやるせないな。)
ここからが真価を問われるところ!

 

2013年1月
信用取引無限ループ解禁で株のトレードを再開。
1月株のデイトレはトレード参加した日は全勝を記録。

2013年2月
アベノミクスに乗るはずが。
色々調べてケネディクス一極集中で買い買い買い。
しかし、決算前に購入していたものだから決算いつも通りの激悪でストップ安水準で寄り付き1,000万近くのロスカット。
その翌日はストップ安水準で寄り付いたからここが底だろうとアベノミクスだし。でも心折れて株から逃げてしまった。
自分の弱い部分から
2014年12月までFX、海外バイナリー、規制後現在の国内バイナリーを渡り歩くもコツコツドカンで資金は減る一方。
12月後半から1月4日くらいまでバイナリーの勝ちパターンをひたすら模索。だいたいできたが実践すると

やはりそれどおりにできない。

精根尽きるほどやりきった。ここまでやってダメなんだからダメなんだろう。
ものすごい時間を使ったその時間は結局、バイナリーやFXでは自分のこのギャンブル狂な性格では勝てないということが分かった。
エジソン風に言えば「向いていないことがわかった」という発見でした。

2015年1月2週目から
株のデイトレード、本格的に復帰。今年ダメならもう終わりという背水の陣で挑みます!

(2015年2月23日更新)

メジャーなトレード商品を渡り歩いた最後に225で光明を見いだした。初心忘れるべからず。反省・検証・実践。 Never Stop!!