上昇トレンドの押し目で買い

 

それぞれの通貨ペアの赤矢印が買い場。

ドル円とポン円に至っては5分雲下限と1時間雲上限のダブルで下支えになってるからかなり安心。

それとストキャスも50の位置なので。まだ検証途中ですが上昇トレンド中は50で切り返すことが多い気がします。

この日、外為フィネストのドル円5分チャートは画像の通りなぜか歯抜け状態になっています。リアルの方は問題ありません。

(クリックの時間とは外為フィネストの場合、デモのほうが誤差が少ないのでデモチャートの方が見やすいです)

 

ユーロドル、ストキャス赤線引いたのは50以下で水平になっているところでチャートは上がっているのに水平だから「だまし!?」と疑い、

チャート上の赤の長方形の箇所では様子見にします。

ポン円も水平になってはいますが50の上なので2個目の赤矢印の陰線を押し目と予想して買いで入ります。

 

ストキャスも上手く利用すれば推理がしやすくおもしろいです。

 

image

 

今後はマーチンで賭け金を上げていくよりも自分の得意な箇所、わかりやすい箇所だけ張ってしばらくは最大1万賭けで勝率を上げる方法にシフトしていこうと思います。

バイナリーオプションもいつか廃止なるかもしれませんがそのあたりはなるべく考えず、長く細く続けていきたい。それには精神的負担を無くすことだと思います。

そのためには“無理なロットで入らない事”、以外無いので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*