1/7 米国12月民間部門雇用者数と失業率

表は時間、指標名、重要度、前回、予想、結果

 image

 

トレードランク:Buy 微妙

1分足 赤:5MA 緑:10MA

 

image

ひまわりFX 時間、約定値、売買、数量

プライムFX
合計 円

–コメント—————————————

様子見が正解のようだったが失業率が少し改善されたものの、雇用者数が予想よりだいぶ低かったためか下落が大きかった。

 

とくにユーロ円。ユーロ円は最近、113円あたりから徐々に下値を切り下げて下げトレンドになっている。

ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を見ていたがユーロ円だけ戻りが低かった。ドル円よりも。

あげても全然上がらない。=ユーロが弱すぎるということからユーロ円を積極的に売っていってもいいのではないいかなあと。

素直に下落傾向だから雇用者数のインパクトには逆らわないほうがよさそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*