今日の取引 大負け -およそ40万

 

 

もうだめぽ。

数日前から持ち越し、ナンピン、持ち越し、ナンピンと繰り返してきた銘柄。

そうそれは日本アジアグループでした。

 

精神的に壮絶まいった。

これも試練と思って今後はゆっくりゆっくりと進んでいけたらと思う。

 

日本アジアは反省を込めて別途記事に。

 

 

昨日の終値から壮絶GDに目を疑った。もう硬直状態。

ここまできたらと意地?みたいなものでこんなん全然買い場でもないのに何かに大きく

期待して寄りで100株買い。6200きったら損切り。と思いながら6200割れで戻ってきたところで

6210でも買い。

そのあと6400突破もそのまま放置。で、午後14時過ぎ、そろそろ仕事へでないといけないときに6100あたりの

1,000株あたりまでおちてきていた。

このままもっては精神的にもう耐えられないので未練がましくも6100全部売り。

こう見るとなんだか底のようにも見えるがいかんせん、7,000円近辺での出来高が異常に近いくらいできてるから。

上値もみえてるしなあと。

それでも6,500くらいまでは粘ってもと思ったがそんなこと言っていては永久に損切りできないわけで。

このあと自分に課せられる課題は仮に7,000円超えてきたとしても悔しい気持ちにならないことだ。

 

image

 

 

プロミスは寄りつき、GUで勢いがあったので陽線3本まで待ち。(前回の反省が実を結んだ)

ここぞというところで699売り。

今日はほとんどアジアにかじりつきだったのでさらに売りましできず。

後場、702まできたところで空売りすべきだった。ダブルトップだし絶好の売り場だったのに。

NY2連騰で明日は高い確率でGDすると思ったのだが685でずっと返済指値していて返済された。

せめてまとめてがぱっと買ってほしいねえ。

 

 

これで3月から株再開してからのワースト1位を計上。

前回は沖電線でそれはでも10万台だったような。

 

今日はこたえすぎた。

まあ月末だったし気分一新して7月から備えよう。

そうだ。カブドットコムきれてたんだ。

SMBC日興も不足金払ってなかったから現在信用取引停止中で無料条件適用できず。

 

そこで金払うのもしゃくだけどSMBC日興とリテラクレア6ヶ月前払いでやっていこうと思います。

QUICKトレーダープレミアム系はデータファイル(登録情報やがメインレイアウトなど)が証券会社違っても利用可能だから便利。

 

ドキュメントフォルダ内にあるツール名称のフォルダ内のファイル全てコピーして別のツール名称のフォルダ内をいったん消してから全てコピー。これでそっくりそのままで利用できます。すばらしい仕様!

 

しっかしカブドットコムのKABUステーション、せっかく自社開発ならQUICKトレーダープレミアムを上回ったできのいいものを作ってほしい。QUICKトレーダープレミアムと比較すると全ての面で劣りすぎ!!!

不便きわまりない!!なんでこんなん作れるかな。何度も要望を送っているが全て却下か。

 

ちなみに自分がほしいのはフィルター機能付きのリアルタイムランキング。

楽天マケスピで取り入れてくれないかなあ。

ランキング見てるといっつも1円や2円の1桁や2桁銘柄が入ってくる。これがうざい。

いくら以上からいくらまで表示とかできないかなあ。あと信用貸借銘柄のみ表示とか。

 

gmo-sec-tradesummary-20110630

 

 

ということで今月は中盤、とってもいい感じでこれていたが最終週でやらかしたことで一変。

それでも40くらいは確保できたかなと。

 

6月30日終了時点: 1,761,163円

 

ってか3月から開始して4,5月は資産マイナス転換してまたプラスになってて。

こつこつどかんってなってる。FXのように。

まずい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*