4か月振りの更新

 

そろそろ立て直していきまっしょいということでメモ。

 

クイック系トレードツール

松井証券 ネットストックトレーダー プレミアム 3500円程度

日興イージー 3000円程度 5回取引で無料

 

似たツール

株.com 株ステーション 1,000円 信用口座持てば無料

 

これで 33個チャート表示OK

 

———————————–

 

系統 何系かわからないけど

ネットストックハイスピード 無料

クリック スーパーはっちゅう君 無料

この系統のチャートは見やすい。VWAPが表示できたら最高だった。

 

岡三 ネットトレーダープレミアム 908円(980円)35日(※1)

チャートのカスタマイズ性が低い 分析チャートはなぜか縦幅を自由に縮めることができない

 

楽天 マーケットスピード

元祖株トレードソフト 旧世代になってしまった。

画面が一つ一つでかい。

 

SBI HYPER SBI

これ使ってる人多いかも。けどチャートの配置自由度が少ないような。

 

 

 

チャートソフト

理想はちっこい画面でチャート表示可能なやつ。VWAP、MA,出来高。

 

image

 

 

現在の画面レイアウト。

こんな並びで

image

 

タイムスケジュール

8時起床 身支度

8時45分から 株ステーション リアルタイム株価予測でギャップアップしそうな上位とギャップダウンしそうな下位のチャートを見ていく

8時55分 株ステーション リアルタイム株価予測 キャプチャ保存しておく

 

9時までに 発注画面へメインとなりそうな6画面を登録

1ウインドウで5銘柄までタブで切り替え可能

 

左から右にいくほど意識している感が減っていくように並べる

 

 

銘柄選択

テーマ株

食べごろ 賞味期限に注意

急落 成り売り爆弾でここまで下げるだろうというところを予想して指値。外れてさらに下がってもロスカットできるようにしておく。

今日のサイジニアは100円幅程度のマイナスでロスカットできたからまだよかった。

 

急騰にはついていかない。難しい。

 

 

あとで振り返れればと。

ひとまずそんなところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*