クリックバイナリー、やってみました。

 

クリック証券バイナリーのキャプチャ画像をとる関係で自主規制を解除し金曜日試しにやってみました。

 

これはこれでなかなかおもしろいかも!

 

一昨年やったみんなのバイナリーに似ていますが途中売却できるというのがかなり良いです!

 

 

例えばこれ。

 

本来ならばやらないところですがボリン横横なってきて2シグマ付近で下ひげでて一つ前の2シグマ突き抜け下髭反発も

大きかったからいってくれるかなーと。平均191円で30枚購入。

自分が狙うところから離れれば離れるほどチケット代は当然安くなります。

image

 

 

残り12分。

30×191=5,730円で購入。23時時点で140.450を超えればヒット=1枚1,000円で売却なので

30×1,000=30,000円 30,000-5,730=24,270円の儲けになります。

この時点で売ったら差額5,740円の儲けになります。目標レートまでいっていなくてもこの時点で2倍で売却できます。

 

 

image

 

 

 

残り11分。まだ11分もあるからここで売却してしまいました。直近高値超えてまだ上げてるところだからもう少し様子をみてもよかったところ。

 

 

image

 

 

 

売却できるのは満期の2分前まで。23時満期だと22時58分まで売買できます。

最後で急落。ずっと持っていたら最後の最後でもうハラハラドキドキな感じですね。

どうも1時間の終わりはざわざわすることが多い気がします。

image

 

 

 

別の時間のポン円。

FXTFの1分足。50分過ぎからこれは超えるか!と。そのあと急落でまた直近安値まで戻り残り1分で急騰!

残り1分だから途中売却不可(;゚Д゚)

 

image

 

FXTFとクリックレートは微妙に違うから一概に言えませんが、これはよっしゃーーー!!って思いましたよ。

 

 

結果はアウト!!!これは悔しい!!

50円で100枚いこうかと最後の方の動きで反発戻しするかとでももたついて時間間に合わず。

これでヒットすると購入額10140円に対し売却額は60000円だから約5万のプラスになります!

 

image

 

 

まとめ

資金効率がやはり良かった!

PIPS数でなく売却額=2倍以上を狙っていくと考える。

長い足のサポレジで逆張りが良いかも。

 

 

当然、W雲も機能します。待てれば途中売却もできるからFXよりも資金効率いい気がします。

おそらくこの時に円高方向なら30分前だし2.5倍以上はいくような気が。

ポン円5分足 1時間雲上限。

image

 

 

ボラがないときに手を出したらかなりやられる感があります。1月は全体的にボラが高いからいいのかも。

 

ちなみにこのタイプのトレードはラダータイプで12月月次取引実績ではクリック側が損してますね。

そのあと、倍率が改悪で悪くなったようです。

何でも最初が一番よくだんだんと改悪していく流れですよね。

 

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*