波を意識すれば難しいことはない

 

難しいのはついつい入ってしまう。プールに飛び込むような。

これはバイナリー時代からの癖だからゆっくりと根拠や理由付けを意識して根拠があいまい、少ないときは「これでは5分5分なんだからやっちゃだめでしょ」って

考えて入らないようにしていくしかない。

 

そして波を意識して確かなところだけやっていてれば負けよりも勝ちの方が必然的に多くなることもわかった!!

今どちらにトレンドが出ているのか。持ち合いなのか。持ち合いなら下で買って直近高値で売り直近高値で売って直近安値で買う。

 

今日みたいにずっと上げてきてからのもみ合い上にも下にもいくようなら入りやすい。

 

あとは真の売りの日、買いの日(一方向だけーに動く相場)に勝てれば。

 

 

チャート解説。今日は素直すぎる日。珍しくほぼ1日参戦。

 

最後の赤枠0時前後でやらかしましたが

 

 

ここ売りを利確したあと、30分できれいんはサポートラインが引けた。23時30分前、サポートの上でやってたから

(MAや陰転雲が近いなと思ったが)ここの終値がサポートラインよりも上で決まって反転かと考え買い。

がしかし、その数十秒後、ナイアガラ爆弾で一気に15pips近く下落でロスカット発動。そしたらギュイーン上昇とか。

こういうときの逆指値ロスカットってほんと最安値でかかる!!

 

そのあと、戻ってきたところで反射的に売ってしまいこれもロスカット。

こうなってくるとちぐはぐになってくるが急上昇は下落始まりあたり(青ライン152.03あたり)まで上がることが多いから押し目で買い(Fibo23.6ライン)

 

5分足 画像、波の赤と青のラインは後付け。

 

image

 

 

 

で、あともう少しやったら終えようかとさらにチャンスを待つ。

第3波があるかなと押し目買い。高値抜けられそうもなく陰線で直近安値などを抜けたためほぼ同値で決済。

 

次の足が上髭陰線のハンマー型で落ちていくかと予想して売りIN.

 

そっから地獄が(;´・ω・)

いきなりふいてロスカット。

で、07あたりで買ったら急落してロスカット。

 

そのあと売りにチェンジ。順調に利が乗り、直近安値までいったれー!って思ってたら急騰!!

ほぼ同値でロスカット。

そんなんありかよーと。で直近高値超え。

トレンドライン引くと

 

さすがにオーバーシュートだろうと。

売りも152.10台では売れず152.092に。ティックが飛びすぎ(;´・ω・)

 

1分足。

image

 

なんっつうやられ具合か。

利益が半分になってしまった。あほあほ。こういうのを避けて通れればなー。

 

最後は約10pipsで終了。

image

 

 

ちなみにバイナリーはどうしても熱くなるのが抜けずどうにでもなれてきに入って自滅するのでクリックに問い合わせして規制してもらっています。

口座解約するとオプションは二度と申し込めないそうなので。

 

一週間お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*