モチベーションとはどこぞ

 

最近は寒くなったからか眠りが浅いような。朝方もトイレで1,2回起きてしまうし(;゜ロ゜)

気合い入れて起きないと。

 

そして頭に連続逆張りしたときの大損失イメージを入れる。

いつもだめだろうなーと分かりながら「頼むー、いい加減あがってくれよー」って希望でいってしまい、

その勝ったときのイメージの方が大きいからついつい入ってしまうのだろうと。

 

それと「こういうふうになったら入る」ということも頭に入れてから身支度し、トレードに向かう。

ここでマイルールの復唱。

 

あとはチャートを時折見ながら自分のパターンがきたら張るだけ。

 

それを毎日続けないといけない。

 

 

そこでモチベーション。

 

自営で始める前、派遣切りにあってIT系の道に進むための勉強を朝から晩まで1年ほど続けた時期がありました。

 

あの時、根本には「このままではいけない。手に職をつけないと。」という思いがありました。

それと資格をとるという目的もありました。

求人を見ていたら指定の学校で指定の3つの資格を半年以内にとってうちからどこかの会社に入ってくれれば学費全額出してくれるという素晴らしい

派遣会社があり、登録。

「指定期間内にとってやる!」これが一つ。

 

もう一つ。派遣先で知り合った年上の綺麗な女性とその後も連絡とる仲になり、資格を取ったりするごとに報告して褒められてそれもモチベーションに

なりました(笑)

最終的には告白してOKをもらえたときは嬉しかったなー。「とてもがんばってたから」という理由だったのも見てくれてたんだと嬉しかった。

もう10年も前の話。

 

トレーダーとしての自分は過去、稼いでいるときでもそれが理由でもてたってのは残念ながら無しっす。

お金よりもかっこよさや(スマートさとも思う)おもしろさ何だろうな(笑)

昔、不動産株でばく進したDAIBOUCHOUさんクラスまでなれば別かなー。

 

 

そして今現在。

トレードの勉強はなかなかどうして続かない。

選択肢がどんどん増えてどれこれあれこれ考えすぎてどれも中途半端になっていたんだと思います。

キャプテン翼の翼君のように試合中、相手の技を一回見ただけですぐマネできてしまうような器用さがあればいいのですがそれは無理なお願いで。

 

 

昨日に書いたようにまずは自分の得意パターンに磨きを掛ける。

 

“チャンスは準備できている人に微笑む”

そういうことーですね。なぜかあとから「あれ、ここパターンじゃん」ってこともあったり(^_^;)

 

やったことが形になってこれが「嬉しい楽しい幸せー」となってモチベーションにもなる。

トレードは基本自分との戦いで何年も続くからなるべく楽しい、ありがとうございますという気持ちを維持してできないと。

(箇条書きみたいに書いてるから文法的に変かも。)

 

あとは明確な目標。

自営だから将来の不安のためが一番大きいか。

あとは自分的にこの世ですごいのは家庭を築くことと雇用すること。人助けなど。それをするための資金作り。

徐々に具体的にしていこう。

 

 

———————————————————————————————————-

 

今日のトレード。

なかなか良かったかと。けっこうプラス。

 

ポン円はこんな感じで。

最初の円安INは↓の外為ファイネストのチャートでは2こまえは上髭陽線ですが他ですと陰線です。

きれいな上げ三法。MA6も右肩上がりでタッチしているから。

下落しているところでは絶対入らない!足の角度が急すぎて。一旦落ちつくのを待って。

安値から戻しているところ、一つ目陽線タッチは上髭長いから見送り、そのあとは5分雲先行1が上がっていってたから様子見。

勢い弱まってボリンミドルも角度が結構あるからここで円高IN.

安値とボリン2シグマあたりまでは下がるとみれば良かったか。

 

SNAGHTML8caa07

 

でも上手くいってよかったです。

明日もこの調子で。ありがとうございます。

 

最後

上げ三法の検索結果でその時の投資家心理とかも書いてあっておもしろいなーと思ったブログ。

http://kabu-psychology.com/wp/?page_id=563

 

最近の投稿の内容も興味深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*