みんなのバイナリーをやってみました

 

先月後半に口座へ5万入金し、やってみました。

きっかけはクリックの完売に心が折れてみんなのバイナリーならレンジ外無し、完売無し、倍率が1から20倍まであるから面白そうだなーと。

 

その日は10月23日の午前。午前の割りにはドル円が結構動いていました。

 

まずは結果から。注目は赤枠で囲ったところです。

image

 

Lotってなんだーとか最初はよくわからず購入金額がいくらかとかもあまり理解していなくて初期設定のまま購入ボタン押していました。

みんなのバイナリーの魅力はずばり、大きく動くところで張れば、最大20倍の払い戻しが受けられるところにあります。

 

赤枠の箇所の場合、700円が10,000円に!=14倍!がヒット!! ビギナーズラックとはよくいったもので。

ちなみにこの10秒後には50円を付ける場面もありましたが、ワンクリック注文のチェックが外れていて確認画面で止まっていたことに気づかず買えず。

これはほんと不便。

 

(ページを更新すると、クリック証券バイナリーの画面のようにチェックや入力ロットはそのまま残らずにチェックした箇所が

チェックが外れた状態に戻ってしまいます。)

image

 

 

それと最大購入数について。1つの取引時刻で3通貨ペアで合計300lotまでしか購入できません。

なので理論的な最大利益はチケット価格最安50円300lot=15,000円がヒットすれば30万円になります!!

 

 

 

■トレードのルール

 

基準となる真ん中のレートはどのように決まるか載っているところが見つからず。

例えばこの時、 11月2日の21時45分開始の回のあたりのドル円5分足チャート。

 

①が21時45分ここがスタートレート。仮に80.66とします。

購入開始がこれより10分前からだから赤枠で囲った10分間となります。10分の最初80.55とします。

しかし謎なのが基準レートが80.27ってどういうことー!?80.27なんて相当下の方です。そりゃ↓方向は全て20倍、上方向は1倍になるわな。

 

異常んぬ。 ユーロ円だけ1.1倍だって。このときは10銭以上離れているからわりと手堅いかもしれませんが雇用統計あとなもので。

1000が1100円になるだけなんてリスク高すぎますね。

 

imageimage

 

 

 

 

ドル円の場合は、基準レートから3銭刻み(その時によって変わるかも)で上下に設定されます。

現在レートから離れるほど倍率も上がります。

上記は11月2日、雇用統計後のレート。基準レートが円安すぎて見事どっちつかずの状態。

それでも買っている人がいるのだからよくわからないです。

 

 

話を戻して10月23日のドル円5分足チャート。

10時45分スタートの位置が赤枠内の陽線のてっぺん。

 

な、な、なんと爆裂巨大陰線がでてくれたおかげで助かりました。

5分後、陽線を付けてきて僕が買った目標レートを上回ることがありましたが、すぐに下がってくれて無事ヒットしました。

image

 

このときの爽快感といったら半端ないです。

これはクリック以上にギャンブル性が強いような。事実、これに味を占めてしまい、倍率が少なくとも3倍以上のところばっか張っていたr。

3万くらいから9万までもいったのにすっからかんになってしまいました(;゜ロ゜)

 

例えるとカジノで言うならクリックのBOはルーレット的、みんなのバイナリーはスロットみたいな感じな気がします。

続く(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*