ドット抜けでどっと疲れ(笑)

 

注意。

前半は愚痴です(;゜ロ゜)トレード日記は後半で。

 

 

先週末、お客様に紹介頂いたお客様にノートPC購入頂設置設定してきたやつが、日中電話があり、

ドット抜け1箇所ありっと。

 

画面が黒色以外だと気づきませんでした。WINDOWS起動の際、画面が黒くなる場面では気づかず。

そもそもドット抜けはメーカー側も保証範囲外で初期不良ではないのですが(Wiki参照)今まで当たったことが無かっただけに
すっかり頭にありませんでした。お客様へ購入前にきちんと説明するべきでした。

今回はいい勉強になったと次回以降はドット抜けについての説明ページを作って事前に説明します。

 

ホームページ制作専門で独立してやっている友人も経験していっていろいろ必要な約款が増えていったといいます。

 

 

 

どこにあったかは↓画像クリック参照方。

IMG_1135

 

 

 

↓拡大↓

 

 

 

dotnuke

夜、引き取ってきて実際に見ましたが、性格が大雑把な自分は全然気にならないレベルでしたww

販売店は「メーカーも保証していないので無理」とまあ予想通りの結果。

 

その後、メーカーサポートに電話して、ごねて交換対応に取り次いでもらったのは何とも自己嫌悪な気分になります。

お客さんが納得しないで気になって使っていくのを想像するとなんともなーという気分で。

(幸い、場所が中央付近だったので、「真ん中あたりで気になってしまって、どうにかなりませんでしょうか」といって一番良い対応をして頂けました)

 

 

一時は自腹で同製品買って入れ替えようと思ったけどどこも在庫切れ。

ノートPC自体、値段と性能見て選択した機種で販売店も1店しかなかったので、これを選んだのも失敗。もっと高価になってもそっちを提案すべきでした。

 

 

先に電話だけでやりとりしていてノートPCの状況を実際に見てからだったら「これじゃ不良品とは見なされないですね」となって、もめるようなら

返品→返金に応じる流れですが、良い解決方法では無いので人の紹介の手前もあるのでそれも難しいなと。

 

 

お客様の紹介は最初から信用してもらえるというのが大きいですが、信用して購入頂いても機械物なので壊れるときは壊れるし

場合によってはわずか1ヶ月でデータがぶっ飛ぶことも無きにしろあらずで。その場合はほぼサービス的に修理はしますが、きちんと説明する必要があるなーと。

(これに関しては販売資料に載せてますが、「貴方を信用していたのに」と言われるとへこむなー)

 

その一方でお客様によっては調子悪いPCを「悪いから持って行くよ」と自宅まで持ってきてくれる人や気持ちいただく人もいたりで人に救われる部分も大きいです。

 

 

しかしここ最近、夏頃からかどんどんちょっとした相談電話が増えてきているのも気になったり。うーーむ。

 

 

20時には帰宅しましたが、電話&リモート応対2件とちょいと冷静にトレードは出来なそうだったので夜はお休み。チャートも付けず。

 

これ書き終わったら明日に備えて久々温泉施設行こうっと。

 

 

—————————————————————————————————————–

—————————————————————————————————————–

 

 

トレードの話

 

午前10時30から12時あたりまで。6勝1敗といい感じにできました。

+11で終了。

 

ラインで反発やサポートになって綺麗すぎ。ここで一本ずれとかされたら「抜けたから下か」と円高IN行って往復ビンタ的なことに合う。

良かったです。

image

 

 

明日の午後は、うーーん、どうなんだろう。いつもの敗れるパターンか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*