週が明けて。 トレード以外の話。過去の失敗など。

 

 

今日は日中、予想外の雷と横殴りの土砂降りがありました。1時間ほど。

10Km程度離れたところでは雹も降ったとか。あぶな。

 

 

仕事から戻ってくると洗濯物が悲惨なことに。洗濯しました。

 

 

土日は本業でほぼ終わりました。

唯一為替市場が動いていない日。いろいろ気持ちも整理できました。

 

 

定番ですが 賭ける→負ける→負け続ける→ムッキー→向きになって自暴自棄的→怒の感情がものすごくなる→大失敗

 

と負の連鎖に陥ります。

 

自分でも自分が書いたTweet内容見るともう目を背けたくなるくらいひどいものがあります。

それで自己嫌悪になっていってもそこからはどんどん落ちるだけなので過去は過去としてこれから修正していけばいいかなと。

 

 

人間的にも私生活も破綻レベルでしたが段々真っ当に戻りつつあります。

 

おととい、今日もジョギング30分と筋トレしました。

健全な精神は健全な肉体に宿る。

 

運動を習慣にします。

 

 

———————————-

今日の午後はかれこれ7,8年公私ともにお世話になっているオーナーのところで軽めの作業。

そのあと雑談に。

 

将来の展望と過去の失敗などの話を聞かせていただきました。

 

過去にも聞かせてもらいましたが整理すると

その方は何年か前、時代の波に乗り事業が大成功!

若かったこともあり散在しまくってそれがずっと続くと考えていたそうですがブームが去り、借金も一時的に抱え

そこからは心機一転真面目にほぼ不眠不休で働き立て直しました。

 

「楽しい経験をすればまたそうなりたいという欲がでてがんばれるよ」と。

その言葉にちょいと救われました。

 

 

それとお金は人生を狂わせる的な話で

 

詐欺にひっかかるときは弱っているときの方が圧倒的です。

そのオーナーが間接的に知っている社長の話。

時代の波で経営が傾き賭けているときに先物業者からの電話で切羽詰まって契約。

そのうち逆方向へいき「資金を入れないと今買っているものは水の泡になっちゃいますよ」と。

そして金策→入金→さらに含み損→パンク→自殺

 

そんな話がもう1件。話を聞いていて泣きそうになってしまいました。

 

最後に就職詐欺!?(正式な名前は忘れました)

会社から解雇を言い渡されハローワーク通い。

ある日、入り口付近で会社社長を名乗る者から「あなたのような真面目そうな方を探していた。一度面接できてもらえないか」との誘い。

 

行くと履歴書を見た後「あなたのような素晴らしい人が解雇、次の職が決まらないなんて信じられない。私どもはあなたの職歴を見込んで

経営陣として迎え入れたい。しいては株主のような形で出資しませんか」とそんな話でした。

 

言われた方は願ってもない話で貯金崩して振り込みしてしまいますよね。額は200から大きいと500とか。

(今はインターネットも発達しているから会社名調べたりできますが当時はダイヤルアップの時代でまだそこまで調べるという

意識が働かない時代でもありました)

 

これらは冷静に考えればそれまでまったく知らない赤の他人にそんなおいしい条件を提示するか。と。

 

自分も過去、散々商材にお金を注ぎ込んだ身ですので気持ちは痛いほど分かります。

大きく負けたあとにひたすらネット検索で勝率80%以上や確実に月間プラス維持とかそんなことに時間を多く使ってました。

 

 

 

初めて書きますが20歳頃、その頃つとめていた派遣先が仕事がなくなりリストラなった最後の給料36万ほど(2交代制で時給が1,500円とかわりとよかったです)を持って

場外馬券場WINSへ行きました。

 

これを倍以上にしてみせる的な感じで。

 

着いてとりあえずモニターを眺めていると見知らぬおじさんが近寄ってきておもむろにポケットから札束を見せました。

「兄ちゃんにもとらしてやるよ」的なことを話してきてどういう話をしたか忘れましたが36万すっかりそのおじさんに預けてしまいました。

 

ここじゃうるさいからと近くの喫茶店へ。するとその人の仲間らしき人たちが2,3人居ました。

「兄ちゃん運がいいね。」とか「この人に預けたら間違いないよ」とか言って僕はそうなんだーとちょっと喜んでしまいました。

そんで「このレース、こことここに賭けたから」とか言って喫茶店内のテレビでレースを確認。

見事ハズレ。それが3レースくらい続いたのかな。最後もすっかりハズレ。

 

後から考えればまったく当たりそうもない適当な番号の馬券を買って実際は賭けずにそのまま胸元にお金しまったんだろうなー。

 

 

最後、一文無しになった僕におじさんは「兄ちゃん、ほんとごめん。まさか全部外すなんて。こんなこと初めてだ」的に話してきて

「これ申し訳ないお詫びで」と一万円だけ渡されました。

 

 

ほんと世間知らずで幼稚であほな20歳。

 

他、本業のお客さんからネットワークビジネスの勧誘もあったりして額は1万から5万程度ですが時間はだいぶもったいなかった。
3,4社の入りましたがね。

株をやっているからと話すと「株なんて大金がなきゃ勝てないんだから」みたいな話されて当時は損してばっかだったから反論できず。

 

自営やりだしてから2年ほどたったある日、「インタビューさせてください。謝礼5万払います」と株のデイトレしているときにそんな内容の電話が掛かってきて

「ぜひお願いします」と答えました。

インタビュアーは元パイレーツの世間的に見て可愛くないほうの人でした。

インタビューはたった10分程度でしたかね。そのあとカメラマンが「じゃあ5万円よろしいですか」って。

知らなかった-。こちちらが金を払うなんて。

それ以降、別の会社からインタビューの話がきたときは「お金はいくら必要ですか」と聞くようにしています。5万円が相場のようです。

インタビュアーが大仁田厚ということもありました。何仕事してるんだよー!ってつっこみたくなりました。

 

 

と、いろいろ苦い経験しましたがまあ7桁以上の失敗はないしどれも失敗から学べたから授業代としていい教訓になりました。

若いうちにこういった失敗をして良かったです。

 

 

最近、僕の一番信頼おける友人のところにガソリン先物の話がきました。

友人は自営から今年、会社組織に変更して代表になったばかり。いろいろ資金が掛かるときでした。

 

僕にも相談されて散々やめときなって忠告しました。

営業マンはいろいろ理由付けしてきて、ガソリンは絶対上がると。

普通に考えて「絶対上がる」なんて言ってる時点でアウトじゃんって。

 

投資の世界に絶対はないというのに。リスクの説明も無しに絶対上がるって話すなんて。

 

しかも怪しい先物会社ではなく僕も聞いたことがある大手の証券会社だったことに驚きました。

 

友人も断る方向でいってたのですがある日友人から「実は契約して買ってるんだ」って言ってきました。

 

「えええー」っ。

 

自分の押しが足らなかったのかちょっと残念ではありました。

 

そのあと相場はすぐに下がり追い証を入れようか迷っていました。

僕は「上がるかもしれないけど、高い授業料払ったと思ってここで一回全て精算するべきだよ」

「宝くじ感覚ならもうなにも言わないけど。」と話しました。

 

 

そのあと友人は営業マンの言われるまま両建てしたそうです。

確かに損失していると目をつぶりたくなり営業マンに言われるまま神頼み的になってしまう気持ちもわかりますが。

 

それから1週間過ぎるのかな。なかなか食事するタイミングが合わず聞いてませんが今週一度ランチしたいと思います。

 

 

以上、失敗話でした。

 

 

 

オーナー話の続き。

オーナーも新規事業の誘いで7桁以上の詐欺にあったこともあるよと話してくれました。それも何回かあると。

高い授業料と思ってまたがんばるしかないよね。と。

他の付き合いある社長もみんな何度かは同じような目に合ってるよと。

 

今は今の事業1本をもっと売り上げ伸ばしたりフランチャイズ展開していきたいからどんな話が来ても色目気づかないねと。

 

 

自分もそういった話がきたときは冷静に考えられる自信ができました。

FX関連の書籍を買ったりブログも読んだりしますが商材関連のホームページはここ2,3ヶ月一度も見ていません。

 

トレードは成功、失敗どちらからも学ぶことが多いです。

人間的に小なり大なり成長させてくれます。

改めて相場に感謝しています。

自分と関わってくれている方々にも感謝です。ほんと人に恵まれています。

 

—————————————————-

長文なってしまった。雑記カテゴリにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*